機体は完成したので、お待ちかね!今回のキットの目玉の「ランカマーキング」を貼っていきます。

この「マーキングステッカー」、「水転写デカール」じゃないので、デカール派の私としては貼るのが非常に難しい・・・。涙
大体一発で位置決めしなくちゃいけないし、薄く出来てるが故に静電気で勝手にひっつこうとするし・・・まだまだ修行が足りないな~と思う今日この頃。

そういえば!と思い出して、「ステッカーを水につけてから貼る方法」を実行。
これは非常に効果的で、だいぶ作業が楽になりました!
オススメですよ!って日記に書こうと思ってたら、すでに今月の「電撃ホビーマガジン」で紹介されてたし・・・。

それでも位置決めや曲面へのフィットがちょっと難しいので、コツコツと一枚づつ丁寧に貼っていくしかないですね~。

あと、一枚一枚のステッカーが大きくて貼りにくかったりする場合は適当な場所で半分にカットしたりして貼っていきます。
どこを分割するかは考慮しなくちゃいけませんが、大きなままのステッカーを貼るより、小さい方が簡単だと思いますよ。(位置合わせがその分必要になりますけどね。)

エンジン部のステッカーはいったん機体を分割しちゃった方が貼りやすいです。
ただ、機体上面に貼るステッカーには機体を分割してると貼れないものがあるので、ある程度貼ったらまた機体を組み立てておきます。

普通のマーキングステッカー(イラストじゃない分ね)を貼り終えたら、いよいよ「ランカステッカー」を貼っていきます。
ここまでステッカーを貼り終えてたら、すでに「ステッカー貼りスキル」が上がってるので意外とカンタン(なハズ)です。

「ランカステッカー」の方がちょっと分厚いみたいなので貼りやすい印象。
ただ、機体上面の「ランカ」の部分はとってもステッカーが大きいので、ある程度カットして貼っていった方がいいかも。
私はランカの顔以外を数箇所分割して貼り込んでいきました。

う~ん・・・とりあえず破綻無く貼れたみたい。

というわけで、完成!

完成には「愛」の力が必要かもしれん・・・さすがは「マクロス」。笑

やっぱりステッカーはちょっと辛いかな~・・・水転写デカールがええな~。
水転写デカールは初心者向けじゃないから・・・って言われそうですが、このステッカーを綺麗に貼る方が上級者向けかも。
なにわともあれ、出来上がってよかった!笑

今回は「1/100 YF-29 デュランダルバルキリー ファイターモード ランカマーキングVer.」だったのでステッカー貼りで戸惑ってしまいましたが、通常の「1/100 YF-29 デュランダルバルキリー ファイターモード アルト機」ならもっとお手軽だったハズ。
お手軽にカッコイイ飛行機が作りたいな~という時には、オススメのキットですよ!

こちらの「1/100 YF-29 デュランダルバルキリー ファイターモード ランカマーキングVer.」は店頭にて絶賛展示中。
店長の拙いステッカー貼りも確認できますよ!涙

またのご来店をお待ちしております。