前回からの続きです。

本体の組み立ては完了しているので、「HG 1/144 ライトニングガンダム」に装着してみたいと思います。

HGBC ライトニングバックウェポンシステムMk-II プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

まずは一部のパーツの位置を変更して、

HGBC ライトニングバックウェポンシステムMk-II プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

こんな感じに。
それから機首部分をひっくり返せば、

HGBC ライトニングバックウェポンシステムMk-II プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

装着形態が完成!

HGBC ライトニングバックウェポンシステムMk-II プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

とりあえず装着するとこんな感じ。

HGBC ライトニングバックウェポンシステムMk-II プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

背部のキャノン砲は、後部のパーツをいったん取り外して角度を変更するようになってます。

HGBC ライトニングバックウェポンシステムMk-II プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

これで装着完了!で、「ライトニングガンダムフルバーニアン」が完成!

HGBC ライトニングバックウェポンシステムMk-II プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

専用のライフルは肩部の丸いモールドとキャノン砲に接続して構えることも可能。
・・・そういえばこのポーズ、以前に作った「HGBC ライトニングバックウェポンシステム」でも出来るんだけど、写真撮るの忘れてた。笑

HGBC ライトニングバックウェポンシステムMk-II プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

なので、いまさらですが・・・再現してみました!笑

HGBC ライトニングバックウェポンシステムMk-II プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

新旧の「ライトニングバックウェポンシステム」を並べるとこんな感じ。

これを作る前に、お客さんに

「新旧のライトニングバックウェポンシステムって、合体しそうに見えるんですよね~。」

なんて話してたら、

「あ!どっかのサイトでやられてましたよ!」

って教えていただきました・・・やっぱり、みんな同じようなこと考えるものなんですね。笑

既に先は越されてますが、私もガマン出来なかったので合体させてみました。笑

HGBC ライトニングバックウェポンシステムMk-II プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

こんな感じ・・・なんにも追加工作せずに、ジョイントがはまりそうなトコ探してたらこうなりました。笑

HGBC ライトニングバックウェポンシステムMk-II プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

下から見るとこんな感じ。

HGBC ライトニングバックウェポンシステムMk-II プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

予想以上に違和感無い気がするのは私だけでしょうか。笑

HGBC ライトニングバックウェポンシステムMk-II プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

HGBC ライトニングバックウェポンシステムMk-II プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

HGBC ライトニングバックウェポンシステムMk-II プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ライフル装着するとこんな感じ。

HGBC ライトニングバックウェポンシステムMk-II プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ちょっとした戦闘爆撃機みたいでいい感じ!(と、個人的に妄想無限大。笑)

HGBC ライトニングバックウェポンシステムMk-II プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ちなみにコレ、シールドの位置や武装の付け方なんかでいろんなバリエーションが楽しめそうな予感。笑

ということで、「HGBC ライトニングバックウェポンシステムMk-II」のレビューはこれで終了!
「ライトニングガンダムフルバーニアン」状態のレビューが少なくてごめんなさい。笑

さて、キットは「HGBC 1/144 ライトニングバックウェポンシステム」同様、すぐに組み上がるので「HG 1/144 ライトニングガンダム」をお持ちの方は是非組み立ててみてくださいね。

あと、これまた「HGBC 1/144 ライトニングバックウェポンシステム」同様に、とても「模範的なバックパック」なデザインなので、ジョイントさえ合えばいろんな機体に合せることが出来ると思いますので、そちらもお試しくださいね。

 

またのご来店をお待ちしております。