発売からちょっと経っちゃってて「今さら・・・」感がありますが、月刊ホビージャパン連載中の「LBX烈伝」に登場する「LBX ディ・レギウディア」を組み立ててみました!

今回のサンプルレビューと関係ないですが、他にもサンプルが来てるのになかなか追いつけなかったり・・・すいません、頑張ります。涙

ということで、キットはコレです。

■ LBX ディ・レギウディア  ダンボール戦機

LBX ディ・レギウディア プラモデル ダンボール戦機 バンダイ

 

では、さっそく組み立て開始!

LBX ディ・レギウディア プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ランナーはこんな感じ。

LBX ディ・レギウディア プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

パーツを見る限り基本的には、前に作った「LBX ドットブラスライザー」とあまり変わらない雰囲気でしょうか。
でも、パーツ形状がだいぶ違いますね。笑

LBX ディ・レギウディア プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

まずは頭部の組み立て。
モード変更時に変形するのもあって、構成が複雑です。

LBX ディ・レギウディア プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

頭部完成。

パーツ構成も複雑ですが、見てのとおりシールの面構成も複雑です・・・。涙
写真のシールがヒドイのは、私が下手だからです・・・ごめんなさい。
でも、

「塗れる方は塗装した方がラクなんじゃなかろうか?」

って、ちょっと思ったり。笑

LBX ディ・レギウディア プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

胸部のパーツ構成はこんな感じ。

LBX ディ・レギウディア プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

胸部分は説明書だとちょっとわかりにくいように思うので・・・説明書通りにジョイントでパーツをつないでから、

LBX ディ・レギウディア プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

赤い方のパーツをクルッと可動させれば出来上がり。

LBX ディ・レギウディア プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

これで胸部が完成。

LBX ディ・レギウディア プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

バックパックのパーツ構成はこんな感じ。

LBX ディ・レギウディア プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

バックパック完成。

LBX ディ・レギウディア プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ここまで組み上がった部分はこんな感じ。

LBX ディ・レギウディア プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

腕部のパーツ構成はこんな感じ。
この機体も、「LBX ドットブラスライザー」同様、モード変更であちこちが開くので、組み込みパーツが多くなってますね。

LBX ディ・レギウディア プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

腕部完成。

LBX ディ・レギウディア プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

脚部のパーツ構成はこんな感じ。
こちらもモード変更用のパーツがいろいろ組み込まれてます。

LBX ディ・レギウディア プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

脚部完成。

LBX ディ・レギウディア プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

腰部のパーツ構成はシンプルです。

LBX ディ・レギウディア プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ここまで組み上げたパーツを組み付けると、「LBX ディ・レギウディア」の本体が完成。

LBX ディ・レギウディア プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

続いて、双剣「コルディクティス」を組み立て。
この状態では、こういう感じですが・・・

LBX ディ・レギウディア プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

シールを貼るとこんな感じに。笑
けっこう面倒ですが、このあたりはやればやっただけの効果はあると思います。

LBX ディ・レギウディア プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

とりあえずこれで「LBX ディ・レギウディア」が完成!

詳しくは最後にも書きますが、ここまで組んだ感じでは

「パーツのハメ合わせがちょっと固め。」

「細かいパーツは、タッチゲートが意外に固い時があるので、切り離しの際に折らないように気をつけましょう!」

って印象です。
特に「パーツのハメ合わせはカタい!」と心がけて、しっかり組み立てた方がいいと思います。

次回はちょっと動かしたり、モード変更やらをしてみたいと思います。

またのご来店をお待ちしております。