前回までで本体は組み上がったし、変形も紹介出来たので、普通に動かしてみたいと思います。

HGUC 1/144 ZII プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

やっぱりこのテの機体は浮かした方がカッチョイイ感じですね。笑

HGUC 1/144 ZII プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

左右の銃持ち手首が付いてるので、両手持ちも可能です。

HGUC 1/144 ZII プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ビームサーベルも両手持ち可能です。

HGUC 1/144 ZII プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

クレイバズーカも。笑
クレイバズーカは形状的にもともと構えにくいイメージなんですが、抱える感じだとイケそうですね。

HGUC 1/144 ZII プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

さて、このメガビームライフルですが・・・私的にはと~っても使いにくいです。笑
「キットの可動が~」とか「手首が~」とかじゃなくて、もともとのデザインが悪いんじゃないかと思ったり。笑
センサーの大きさとかグリップの位置や保持方法なんかを変えればもっと振り回しやすくなるのにな~・・・なんて思います。

ま、メガビームライフルは遠距離からの砲撃メインで近接距離では使わない、と考えればいいのかな~・・・あんまし振り回して使うような火器でもないとは思うんですけどね。

HGUC 1/144 ZII プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

HGUC 1/144 ZII プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

スタンドに設置してばっかりでしたが、接地性も意外に良くて思った以上に立ってくれます。笑

HGUC 1/144 ZII プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ビームサーベルの刃は、メガビームライフル、ビームライフルどちらの砲口にも取付け可能です。

HGUC 1/144 ZII プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

というワケで、「HGUC 1/144 ZII」のサンプルレビューはこれで終了。

キットはHGUCなので、組み易さは問題ありません。
変形も差し替えになってますが、その分、人型形態での可動も安定してるし、私はこっちの方がいいと思います。
形状やデザインは好みなのでなんとも言えませんが、実はこの機体、あんまし好きじゃなかったり。笑
でも、立体になった姿を見ると、

「お?ええ感じかも?」

なんて思う始末・・・なので、同じように思う方も是非一度、実物を見てやってくださいね。笑

あえて文句を言うなら(記事でも書きましたが)、メガビームライフルかな~・・・立ちポーズ限定ならキマるんですけどね。笑

 

またのご来店をお待ちしております。