カテゴリー : 2011年 2月

ダンボール戦機 Dキューブベース&LBXステッカー

バンダイさんから送られてきたサインプルには「LBX アキレス」と「LBX デクー」の他に、同時発売の「Dキューブベース」と「LBXステッカー」が1種類づつ入っていたのでこちらも作ってみました。

Dキューブベース 地中海遺跡タイプ

LBXステッカー 01 LBX アキレス&LBXデクー用

ますは「LBXステッカー 01 LBX アキレス&LBXデクー用」を貼ってみました。

基本的なドレスアップステッカーだけを貼ってみましたが、思ったよりもいい感じ。笑
ただ、一部のステッカーは組み立てながら貼った方がいいかもしれません。
あと、大半は自分の好きなように貼れるシールなので、自分専用のマーキングを施す時に使えそうです。
このステッカー、「LBX デクー」用のものも付いてるんですが「LBX デクー」のはクリヤパーツの上から貼るものが多かったので今回はちょっと省略。笑

続いて、「Dキューブベース 地中海遺跡タイプ」。
中身はこんな感じ。

組み立てはとってもカンタン!
あっという間に出来上がり。

付属のスタンドの可動軸は2箇所。
可動方式は「アクションベース」とは違って、決められた角度を選択していく角度固定式。
いろんな組み合わせで角度が決められます。

LBXを飾ってみるとこんな感じです。

もうちょっと背景が大きいとええのにな~・・・。笑

ベース、というよりは、「背景付きディスプレイスタンド」だと思った方がいいかもしれませんね。

あ、武装変えてますが気にしないでくださいね。笑
ちなみに無改造で持たせることが可能です。

2体を組み合わせるときに使うと3次元的に配置できるので、迫力がちょっと違ったり。

相変わらず「ランス」のポーズ付けのセンスが無いので、武装変更。
私の日記ではおなじみのアレを使ってみました。笑

というわけで、「Dキューブベース」は「展示用ベース」というよりは「展示用ディスプレイスタンド(背景付き)」としていくつか持ってると便利なんじゃないかな?

さて、おなじみのアレを使ったポーズが意外とカッコイイので、ちょっとオマケ。笑

これで送られてきたサンプルの製作は全て完了です!
お付き合いいただきまして、ありがとうございました!
すでに製品の方は全て発売中となっておりますので、購入の際の検討材料にでもなれば幸いです。

さて、ここまで来ました「ダンボール戦機発売直前!サンプル製作日記(笑)」も次回でひとまず終了。
最終回は、メーカーの垣根を超えていろいろ試してみたいと思います。笑

またのご来店をお待ちしております。

ダンボール戦機 LBX デクー ~その3~

「LBX デクー」が一通り完成したので、もうちょっと動かしてみました。

まずは普通に。笑

シールドの取っ手が緩めなので、ポージングするときに固定が難しそうな感じ。
取っ手に1~2枚セロテープを巻きつけてやるとちょうどいいかも。

お、思ったよりかっこエエな~。笑
ある一定の年齢以上のモデラーやジオン系モデラー(そんなのいるんでしょうか?)は、「LBX デクー」を選びそう。笑

足首が大きく可動するので、微妙なバランスのポーズが思ったよりキマリます。
あと、重心が低いのもいい効果を出してるかも。

これはまだやらないでおこうと思ったんですが・・・。笑
「1/144スケール HGUC MS-06 量産型ザク」のザクバズーカを無改造で保持可能なのでした。笑

「1/144スケール 機動戦士ガンダムプラモデルシリーズ」の武器なら大概持てそうです。
このあたりはまた次回以降の講釈で。笑

持つだけならともかく、ちゃんと構えられるってのが・・・。笑
でも、それだけ関節の自由度が高いってことなんでしょうね~。

ダンボール戦機シリーズはまだまだ続きます!笑

またのご来店をお待ちしております。