カテゴリー : 2010年 10月

第50回全日本模型ホビーショーレポート その8

長かった第50回全日本模型ホビーショーレポートも今回でようやく最終回。
毎度のことですが、全然紹介し足りないので興味のある方は(ちょっと遠いけど)一度足を運んで見てくださいね。

アオシマさんといえば・・・「軍艦島(端島)」!笑
(「軍艦島(端島)」がわからない・・・という方は、こちらをご参照ください。)

ディティール的にちょっと物足りない気もしますが・・・あとは自分で何とかしろ!って事かも。笑
通常版と廃墟版とかにもチャレンジできそうな気もしたり・・・。
ちなみにコレ、プラキットじゃなくて完成品としてリリース予定です。

フルメタルパニックTSR」から「アーバレスト」の新作です。
あんまり作ってるのを見た事無いのが残念・・・いつかちゃんと作ってやろうと思ってます。

最近のアオシマで熱いのが「宇宙シリーズ」。
新作は「HTV(宇宙ステーション補給機)」です。

「はやぶさ」みたいにセンセーショナルでもないし、アイテムとしては超マイナーって言われそうですが、模型本来の意義から考えると非常に真っ当なアイテムだと私は思います。
最近、こういうキットが少なくなって寂しい限り。

参考出品ですが日本の気象予報を支えた「気象衛星 ひまわり」と「金星探査機 あかつき ソーラーセイル実証機 イカロス」も出てました。
「イカロス」は、そのソーラーセイルのたたみ方と展開方法がスゲー!と世界的にも有名になった(らしい)機体。
ちなみに、そのたたみ方と展開方法は「折り紙」から考案された、というエピソードがあるそうです。

ここまで硬派にやっといて、こういうのを出せるのがアオシマさんの懐の大きいところ。笑

このワッペン、もっとショボい出来かと思ってたんですが、ちゃんと作りこんであります。

さて、ピットロードからは異色のキャラクターモデルが新作で登場・・・と思ったら、キャラクターモデルもいろいろやってるんですね・・・知らんかった。涙
ちなみに、ピットロードのキャラクターブランドは「ぺあどっと」って言います。(「ぺあどっと」公式サイトはこちら
今回は「機動警察パトレイバー 劇場版(1作目)」から「1/24 98式特型指揮車」です。

やまとから出てる「機動警察パトレイバー」シリーズのコラボモデルとしての登場です。
なので、これ以降のシリーズ化は未定だそうです。

ファインモールドからは「スターウォーズ 1/48シリーズ」の新製品として「タイファイター」が登場。
前の「1/72 タイファイター」が「小さいな~・・・」と思った方にオススメ!笑
amtの「タイファイター」よりデカイ(と思う)ので、存在感がありますよ。

これで、第50回全日本模型ホビーショーレポートもひとまず終了。
ちゃんとしたレポートは、今月と来月発売の各模型誌(ホビージャパンとか電撃ホビーマガジンとかモデルグラフィックスとか)を見てもらう方がためになると思います。笑

次回のホビーショーは、2011年5月中旬くらいかな?
今度は静岡なのでちょっと近くなります。
最初にも書きましたが、年に2回の模型のお祭りみたいなものなので興味のある方は是非一度足を運んでみてくださいね。

またのご来店をお待ちしております。


第50回全日本模型ホビーショーレポート その7

長くなってますが、ホビーショーレポートです。
ちなみにここで紹介している以上にいろんなメーカーさんから新製品が発表されていますが、さすがに全部は紹介できないので、私の趣味趣向に偏った形で紹介しています。笑

まずはウェーブ編。

ウェーブといえば「Ma.k.(マシーネンクリーガー)」ということで、旧キットからリニューアルされた「ホルニッセ」が出てました。
そういえば私、旧キット持ってます。笑

こちらはリニューアルの「3Q MODEL」ではなくて、100%新規造形キットになる「S.A.F.S Mk.III ラプター」。

「超時空要塞マクロス」から「デストロイド ディフェンダー」が登場!
大きいし、カッコよくていいんですが・・・ちょっと高いかな~・・・。

同じくマクロスから「ファランクス」。
結構マイナーな機体なんですが・・・。

試作品は出てませんでしたが、「デストロイド モンスター」の商品化も決まったみたい。
ちなみにバンダイさんから再販されるキットに比べると、約2倍くらいの大きさになるはずです。笑

ちょっと久しぶりかな?の「装甲騎兵ボトムズ 幻影編」から「スコープドッグ レッドショルダー スペシャル」が登場。

これはビックリ!
「機甲創世記モスピーダ」から「レギオスエータ  アーモソルジャー」が登場!!

可変じゃなくて、ロボット形態のプロポーションを追及したものになるみたいです。
ま、「メガゾーン23」の「ガーランド」も出したトコですからね。笑
「モスピーダ」なら、「レギオス」もいいんですが、海外でしか立体化されてないと噂の「インビットメカ」のキット化も望みたいな~・・・。

続いて、プラッツ編。

ホントに出るのか?と心配になってきた(笑)「バトルスター ギャラクティカ」から「ギャラクティカ」です。
海外製品なので、未だに商品が入荷せずなんですが、現在の予定では遅くとも11月初旬には入荷しそう・・・というのがプラッツさんの回答でした。笑

劇中では左右の格納庫は本体に収納可能なんですが、キットはどうなってるのか気になるトコ。

こちらも「バトルスター ギャラクティカ」から、すでに発売中の「コロニアルバイパーII」。
塗装キットを実際に見ることが少ないので、載せてみました。

定番の「スターウォーズ的汚し」を入れないのもカッコイイですね。
でも、この戦闘機、宇宙空間でどうやって旋回してるんでしょうね?笑
コスモゼロ」とか「ブラックタイガー」なみに気になります。笑

こちらは「バトルスター ギャラクティカ」の「コロニアルバイパーMk.VII」。
宇宙空母ギャラクティカ」は相当見たんですが、「バトルスター ギャラクティカ」は満足に見れて無いのでどんな活躍するのかあんまし知らないんですが、さっきの「コロニアルバイパーII」よりは最新鋭機です。

スタートレックシリーズから「U.S.S.リライアント」。

このサイズの「U.S.S.リライアント」とは・・・その前に「1/537スケール」っていうのが泣ける。笑

知る人ぞ知る(かな?)「バルカン バードオブプレイ」。
サフ吹きモデルで見ると、冗談みたいにアッサリ感爆発ですね。笑
でも、この「なんにもディティールないよ感」でも劇中でのイメージと大差無いような気がするのは私だけでしょうかね?笑

こちらは「戦闘妖精雪風」から「メイヴ雪風 ラムジェットバージョン」。
先日「メイヴ雪風 ノーマルジェットバージョン」が出ましたので、その続きです。

某社の1/100スケールだと一緒に並べられる機体が少なかったり、アクセサリーが無かったりするんですが、1/144スケールだといろいろ遊べそうです。
「F-22 ラプター」とか「Su-37 ベルクート」とかと並べると面白そう。

「メイブ雪風」だけじゃなくて「スーパーシルフ雪風」も出てました。
現用機と並べるなら、こっちの方がしっくりくるかな?

この「戦闘妖精雪風」シリーズは水転写デカールがしっかり付いてるので、これだけ単品で出してはくれないんだろうか?と思う今日この頃。
コレさえあれば、あの飛行機もこの飛行機もみんな「フェアリィ空軍」の出来るのに。笑

あとは「ファーンII」の登場を待つばかりですね!
(実は私はあの機体が一番好きなのでした。笑)

またのご来店をお待ちしております。