カテゴリー : 2007年 8月

バンダイ FG 1/144 ガンダムエクシア

先日参加した「バンダイ ホビーProショップ講習会」のお土産で、9月発売の「FG 1/144 ガンダムエクシア」を貰ったので早速(って言っても1ヶ月くらい経ってるけど・・・)製作してみました。
まずはパーツ。説明書がカラーコピーなのが、サンプルっぽくていい感じ。笑

FG ガンダムエクシア 機動戦士ガンダムOO バンダイ

多色成型のスナップフィット方式。
各関節は「ガンダムSEED」のコレクションシリーズ同様のポリジョイント(ポリキャップにあらず)で構成されてます。
見た目も非常にスタンダードで組みやすそうな感じ。
で、組み上げたのがコレ。
FG ガンダムエクシア 機動戦士ガンダムOO バンダイ

FG ガンダムエクシア 機動戦士ガンダムOO バンダイ

FG ガンダムエクシア 機動戦士ガンダムOO バンダイ

ホントなら製作途中の写真とか入れるんですが、あまりにもサクサク組めるので出来上がってしまいました・・・。
今回の製作時のポイントは「スナップフィット機構を全て殺すこと」。
一回ハメてしまうと部品を再分割できなくなったりするので、ハメ込み用のピンをナナメにカットしながら作ってます。
特にシールを貼る前に頭を作っちゃうと大変!笑

さて、前回のコレクションシリーズと大きく違うのは、パーツ数はほとんど変わらないのに各関節がある程度自由に可動することです。
前は動かなかった「ヒジ」「ヒザ」が動くので「立ちポーズ」や「意図されたポーズ」以外にもポーズが決まります。
たとえば・・・
お約束の「ヘル アンド ヘブン」
(手がアレなんで・・・でも両腕を胸の前で合わせることは可能です。)

FG ガンダムエクシア 機動戦士ガンダムOO バンダイ

「熱血最強キングゴウザウラー!(決めポーズ)」
(武器提供:初代頑駄無大将軍)
FG ガンダムエクシア 機動戦士ガンダムOO バンダイ
ついでに
「絶対無敵!ライジンオー!!」
(武器提供:初代頑駄無大将軍)
FG ガンダムエクシア 機動戦士ガンダムOO バンダイ
あと、下腕部分を接着しないで外せるようにしておくといろんな武器を持たせられますよ。
(武器提供:MG 1/100 ターンエーガンダム)
FG ガンダムエクシア 機動戦士ガンダムOO バンダイ
(武器提供:HGUC 1/144 量産型ザク & コトブキヤ「ウェポンユニットシリーズ」)FG ガンダムエクシア 機動戦士ガンダムOO バンダイ

首関節もポリユニットゆえに自由度が高くてかなり上まで見てくれます。
(武器提供:HGUC 1/144 量産型ザク & コトブキヤ「ウェポンユニットシリーズ」)
FG ガンダムエクシア 機動戦士ガンダムOO バンダイ

これだけ遊べる秘密は「ヒジ」「ヒザ」だけで無く、「胸と肩関節」にあります。
肩関節はただ胸(胴体)に接合されているだけではなく「もうひとつの可動軸」をはさんで接合されているのでした。
こんな感じ。
FG ガンダムエクシア 機動戦士ガンダムOO バンダイ
赤丸で囲んだところも「前後上下」に可動するようになっていて、これのおかげで「胸も張れる」だけでなく「ヘル アンド ヘブン」も出来るのです。
「コレクションシリーズ」ではなく「FG(ファーストグレード)」を名乗るだけのことはあるようです。
(作品の評価はともかく)是非一度手にとって欲しいと思います。笑

気になる点というよりは、惜しいところですが「手首」か「腕」のどちらかが回ればもっといろんな事が出来そうです。
腕に覚えのある方は改造してみてくださいね。
(「1/144 HGシリーズ」を待つ方が早いかもしれませんが・・・。笑)

今回はシールも貼らずに製作しましたが、付属のシールを貼るともっと見栄えがよくなります。しかし、「エクシア」はもうちょっと触ってみようと思いますので、まだシールは貼りません。笑
次回をお楽しみに!

あ、そうそう「ドダイYS」にも乗れますよ。笑

FG ガンダムエクシア 機動戦士ガンダムOO バンダイ
このキットも店頭にて近日公開予定です。
一度除きに来て下さいね。

皆様のご来店をお待ちしております。


バンダイ MG 1/100 ターンエーガンダム

先日、バンダイさんからキットを貰って数週間・・・。
(もう発売されちゃったけど)遅ればせながら作ってみました!笑

今年の春のホビーショーで発表があったときは、バンダイブース前で膝を折るほど落胆したり、お客さんと話をしてても「MG シャア専用ゲルググ Ver.2.0(99体目)」と「MG ディスティニーガンダム(101体目)」の話題しかでなかったりもしましたが、作ってみると意外と好感触かな?

まずは普通のポーズ。

MG ターンエーガンダム バンダイ

最近のマスターグレードらしく、可動範囲は異様に広いです。
そこで、とりあえず「ヘル アンド ヘブン」。
MG ターンエーガンダム バンダイ

指関節が1指ごとに動くので、真面目に組み合わせてやれば結構いい感じに。笑
あと「稲妻キック」も。笑
MG ターンエーガンダム バンダイ

脚関節が3重くらいになっているので、微妙な表情もつけられたりして。
これが出来るっていうことは・・・「土下座」系も可能です。笑
MG ターンエーガンダム バンダイ

しかも、脚関節の可動に連動して脚裏にびっしりある「スラスターベーン」が連動可動します。たぶん、設定どおりだと思うんですが、そんなの作ってから知りました。笑

忘れちゃいけない「オルガニックフォーメーション(ホントはそんな名前じゃないです)」。

MG ターンエーガンダム バンダイ

胸のウェポンコンテナはちゃんと独立したウェポンコンテナになってて、設定どおりに開きます。
開き方は背面のカバーを開いて、専用の治具で裏から押して開く感じ。
(ちゃんと説明書を読まなかった私は、危うく壊しちゃうトコでした。)
ただ、このウェポンカバー部品のヒンジ部分が小さいのとちょっと弱いみたいなので組立て時には折らないように注意しましょうね。(私は1コ折りました・・・。)
MG ターンエーガンダム バンダイ

MG ターンエーガンダム バンダイ

武器類は背面に装着可能です。
ライフルも「通常形態」と「全力発射形態」の2種を差し替えなしで再現可能です。

あと、いろいろ良く出来ているんですが「ちゃんとしたポーズ」とか「ちゃんとした説明」は実際の箱絵を見てもらった方が参考になると思います。笑

組み立てる際には、以下の点に注意しましょう。
【部品が小さい】
これに限ったことじゃないんですが、細かな可動を実現させるために小さい部品が多くなっています。
特に「手」はちゃんとした「手」になるように小さい上に各指で部品が違いますので、無くしたり間違えたりしないようにしましょう。

【部品の保持力が小さい】
上記とちょっとかぶるんですが、小さい可動部品が多いため「動くけどあんまり保持できない」感じがあります。
また部品が小さくないけど「え~これはどうやろう?」ってくらいグラグラだったりする部分があったりします。
必要に応じて接着剤の使用をオススメします。
特に胸のウェポンコンテナは気をつけましょう。笑

全体的にはいいキットだと思うんですが「オススメ!」ではないですね。苦笑
でも「ターンエーガンダム」の決定版としては間違いないです。

店頭に飾ってありますので、見に来てくださいね。
皆様のご来店をお待ちしております。
?