カテゴリー : LBX オーヴェイン

LBX オーヴェイン サンプル製作レビュー ~その2~

前回、背部のアクションを紹介できなかったので続きです。

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

背部のユニットはこんな感じでガバッっと開いて、前面に展開します。
これ、凄く気持ちよく開きます。笑

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

あとは両腕にグリップを握らせて、キャノン砲の向きをかえます。

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

付属の差し替えパーツで銃身を伸ばします。

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

これで「オーキャノン」が完成!

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

「LBX オーヴェイン」も「マルチギミックサック」機構搭載なので、まだ差し換わります。笑

「オーキャノン」の銃身部だけを外します。

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

銃身部分のパーツを付属のパーツと差し替えます。

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

これで「オーハンマー」が完成。
名前・・・簡単だなぁ・・・。笑

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

装備するとこんな感じ。

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

この「オーハンマー」って、「オーキャノン」の弾頭部で殴っちゃうんですね。
「オーキャノン」が炸裂弾やら成型炸薬弾使ってたら、叩きつけた瞬間に信管作動作動して爆裂するっていう恐ろしく野蛮なハンマーな気がしたり。笑
徹甲弾なら大丈夫かな?笑

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

胸部の写真を撮り忘れてたので前回は紹介できなかったんですが、「LBX オーヴェイン」は胸部開閉ギミックが付いてます。
「だから?」って言われると弱いんですが・・・。笑

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

こんな体格の機体のクセに、手持ちの射撃兵装が無いってのが我慢できなくて「LBX プロト・I」のライフルを持たせてみたり。笑

やっぱり、こうでなくっちゃ!笑

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

どなたかもコメントに書かれてましたが、「ダンボール戦機」に比べて「ダンボール戦機WARS」のLBXは、とても無機質な兵器感を醸し出してるので「LBX ハンター」や「LBX フェンリル」みたいなのより、無骨な「LBX プロト・I」のライフルみたいなのが似合いそうな感じ。

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

あ、そうそう、「LBX ドットフェイサー」と背部ジョイントが共通なので、マルチギミックサックの交換が可能になってます。
う~む・・・こうやって見ると、なんだか「機動戦士ガンダムOO」の「狙い撃つぜ!」の人が乗ってたMSに似て・・・ゲフン、ゲフン。

さて、キットは「LBX ドットフェイサー」「LBX ガウンタ・イゼルファー」と同様、組みやすくて面白いキットになってます。
価格が他のキットより高いぶん、ギミックなどもそれに見合った感じになってると思います。
ちなみに、現在のところ、うちのお客さんの間では「LBX オーヴェイン」が一番人気かな?笑

こちらのキットは店頭にて絶賛展示中です。

今回紹介した「LBX オーヴェイン」と、「LBX ドットフェイサー」「LBX ガウンタ・イゼルファー」は

2013年4月24日(水)発売!

となってますので、よろしくね。笑

またのご来店をお待ちしております。

 

 


LBX オーヴェイン サンプル製作レビュー ~その1~

ホントは「LBX ドットフェイサー」「LBX オーヴェイン」「LBX ガウンタ・イゼルファー」の順で組み立てレビューをするつもりだったんですが、「LBX ガウンタ・イゼルファー」の突然(?)のアニメ登場で、後回しにされちゃった「LBX オーヴェイン」の組み立てレビューです。笑

キットはコレね。

LBX オーヴェイン  ダンボール戦機WRAS

LBX オーヴェイン プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

では、さっそく組み立て開始。

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

パーツ構成はこんな感じ。
さすがに「LBX ドットフェイサー」や「LBX ガウンタ・イゼルファー」より価格が高いだけあって、部品が大きくて多いイメージです。笑

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

まずは頭部の組み立て。
やっぱり目玉は別パーツで再現されてます・・・力の入れ具合がわかるというものですね。笑

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

頭部完成!

私的にちょっと残念なのは、目玉の向きが正面過ぎて、組み上がったときに額のパーツで微妙に隠れて「ニラんでる」感があんまし無いことです・・・。
ここは失敗を恐れず、「角度変更」っていうのを試して(実はこういう角度変更って難しいのだ。)みてもいいかもしれません。笑

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

次は胸部の組み立て。
この機体は「LBX ハンター」や「LBX フェンリル」みたいな猫背系なので、組み方もちょっと変わってます。
あ、やっぱり「コアチップ」は付いてませんでした。笑

で、胸部完成!・・・って思ったら、写真撮るの忘れてたみたい。涙
ごめんなさい。

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

気を取り直して腕部の組み立て。

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

腕部完成!

今回は握り拳が両方付いてますし、平手(左腕)も付いてますよ!!
LBX ハンター」や「LBX フェンリル」で、私たちが流した涙は決して無駄じゃな(以下略)

それにしても今回はライフル構えないのに、なんで「平手」が付いてるんでしょうね。笑

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

脚部のパーツ構成はこんな感じ。
ちょっとこれまで見たことない感じになってます。

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

脚部完成!
逆関節じゃないけども、いい感じの構成です。

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

腰部と尻尾の組み立て。

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

今回はちゃんと尻尾が可動します。
これは後でとっても重宝することに・・・。笑

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

ここまででとりあえず本体が完成。
ヒーロー形態じゃないですが、とてもケレン味ある立ちポーズになりますね。

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

尻尾が可動するので、後ろ姿も自然な感じになるような気がしたり。

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

さて、目玉の背部ユニットの組み立て。
なんだかよくわかんなくなってますが、パーツ構成はこんな感じ。
これだけでLBXが1体組めそうです。笑

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

組み立て途中はこんな感じ。

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

背部ユニット完成。
写真じゃよくわかんないですが、大きいです、これだけで動いちゃいそうです。笑
それにしても、なんかコレ、「架橋戦車」見たいですね。笑

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

背部ユニットを装着して、ひとまず完成!

LBX オーヴェイン プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

 背部が重くても、足の甲が大きくて安定しているのに加えて「第3の足」みたいな尻尾があるので、重心を移動するようなポージングでも結構しっかり自立しそうです。

あとは背部ユニットの展開を・・・と思ったんですが、今回はこれまで。
次回をお楽しみに!

またのご来店をお待ちしております。