カテゴリー : 1/100 三二式一型 轟雷

1/100 三二式一型 轟雷 ゴウライ キット製作レビュー ~その3~

前回は寄り道しすぎて肝心なことまで出来なかったので、今回はそこから。笑

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

つや消しコートには「GSIクレオス Mr.スーパークリアーつや消し」を使います。
え~っと選定理由は・・・昔からコレばっかり使ってるのと、粒子が意外と細かくて好きだからです!笑

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

頭、腕、脚みたいにある程度ばらして、部分ごとにコートしていきます。

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

コート完了!
表面の質感が変わるだけでもいい感じになってるハズ。笑
シールもなじんで見えるしね。

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

付属の「カノン砲」みたいなのくっつけても芸がない気がしたので、先日「HGUC 1/144 ボールジョイント可動 GM 【お客さん製作キット】」で使った「M.S.G.ウェポンユニット フリースタイルバズーカ」と背部にマウント。

・・・う~む、やっぱり手持ちの方がいいかも。

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

ということで、「M.S.G.ウェポンユニット フリースタイルバズーカ」を手持ち用に変更。

ここで、手首パーツを接着しちゃってたことに気づいたり・・・。笑
さすがはノープランで組んでるだけのことはあるな、と実感。

このままではこの形状の銃把が握れないな~・・・と悩んで、コトブキヤさんの「M.S.G. ノーマルハンドA」を改造してもう一つ手首を作ることに決定!

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

これが通常の「M.S.G. ノーマルハンドA」のパーツ構成。
手首の接続部分がボールジョイントなので、そのままだとフレームアークテクトにつけにくいのでした。

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

まずはココまでを接着。
手首のジョイントユニットの部分に3mm径の穴を開けます。

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

タミヤさんの「3mmプラ丸棒」を瞬間接着剤で固定。
ちなみに下の手首は純正の手首。

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

あとは銃把を握らせて、残りのパーツをくっつければ完成。
「3mmプラ丸棒」の長さも適当にあわせておきます。

「できた~!!」
と思いきや、タミヤさんの「3mmプラ丸棒」だとちょっとだけ細いことがさらに判明。笑
泣きながらセロテープを軸にひと巻きしたらちょうどいい径になったので、めでたし、めでたし。笑

ここまでやって、作業を見てたお客さんに
「ボールジョイントをきつめに削った方がよくね?」
って言われたことは、秘密にしてください・・・。涙

手持ち武器が出来たら、やっぱり背中が寒い、ということで、前から使ってみたかったコレをチョイス。

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

アーマードコアウェポンユニット008 チェインガン」です!

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

パーツ構成はこんな感じ。

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

さくさくっと完成。

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

さて、ここでもキットのままだと背部マウントの穴とチェインガン基部の軸径がちょっとだけ合わないので、軸だけ置き換えます。

ちなみにこの軸棒はどこから持ってきたかというと・・・

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

手首に使った「M.S.G. ノーマルハンドA」のランナー部分。笑
でも、びっくりするくらいピッタリなのでした。

これってひょっとして「FA(フレームアームズ)使い」の方たちからしたら常識なんでしょうか・・・?
う~む・・・まだまだヒヨッコだな、私。笑

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

軸の長さを適当にあわせたら、完成です。

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

おお!重武装。笑
武器のディティールがちょっと合ってない気もするけど、まぁいいか。笑

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

とりあえず今回はここまで。
まだもうちょっとじわじわ続きますよ。笑

またのご来店をお待ちしております。

 

1/100 三二式一型 轟雷 ゴウライ キット製作レビュー ~その2~

ちょっと間が空いちゃいましたが「1/100 三二式一型 轟雷 ゴウライ キット製作レビュー ~その1~」の続きです。
大丈夫、忘れてないです。笑

前回は弱いトコ固めて、組み立て完了するまでだったので、今回からはチョコっといじってみようかと思います。
ちなみに基本は、「手軽でカンタンに」でいきたいと思います。(←ちょっと言い訳。笑)

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

全面塗装すると大変だし、塗料のハガレが気になって動かすのに気を使うので、今回は「GSIクレオス つや消しクリヤー」を吹いて「なんか塗装してるように見える感じ?」で仕上げようと思います。

ただそんな感じでも、ちょっと気になるのがパーツを切り取った後の「ゲート跡」と呼ばれる部分。
切れ味のいいニッパーがあれば、かなり気にならない程度になりますが、それでもキットによってはゲートが太くて跡が残ったりもするのでした。

かといって、市販のプラパテを使うと塗装しなくちゃいけないし、接着剤でランナー溶かしてカラーパテを作るのも手間だったり。
そんな時に私がやる「ズボラ術(笑)」をご紹介。

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

使うのはこれ、「タミヤセメント 流し込みタイプ」です。
普通のプラモデル用接着剤と違って、溶剤100%なのでサラサラで「塗り」には適しませんが、乾いても跡が残らないスグレモノ。

これを「ゲート跡」に塗って、「ゲート跡」がちょっと溶けて乾くのを待ちます。
乾いてから耐水ペーパーの800番または1000番あたりでヤスリがけすると、こんな感じ。

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

意外と目立たなくなってるでしょ?
さすがに完全には消えませんが、思った以上には目立たなくなるのでした。
ついでに「ゲート跡」じゃない部分も、耐水ペーパーで適当に軽くなでておきます。
「え?なんで?」って思われそうですが、パーツの縁のヘンなエッジとかが均されて、最後に「GSIクレオス つや消しクリヤー」を吹いた時の仕上がりが変わります。
カンタンなので、ついでにお試しあれ。

この後、「GSIクレオス つや消しクリヤー」を吹き付ければ完成なんですが、これで済ますのも寂しいのでもう少し。笑

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

パッケージにはマーキングが施された「轟雷」が載ってますが、キットにはマーキングシールやデカールが付いてません。
そこで、いつぞやの「電撃ホビーマガジン」の付録のシールを使ってみます。

コレ、シールですが、きっちり貼るといい感じに貼れるタイプなので「エゥーゴ」とか「アナハイムエレクトロニクス」とかを避けて貼っていきます。

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

貼ってみるとこんな感じ。
ま、なんにもないよりはいいんじゃないかと。笑

あと、部分的に「タミヤ 水性アクリル塗料」で塗ってみました。

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

さあ、これでスプレー吹いたら・・・と思ったんですが、砲撃戦用機体なのに手持ちの重火器がないのも寂しいな~と思うので、武装を物色。笑

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

試しに前から使ってみたかった「M.S.G.ウェポンユニット ガトリングガン」を採用。

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

なんてたって、ゼンマイ駆動でガトリング部分が回転するもんね。笑

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

持ち手は「両手持ち用」と「FAの関節に直付け用」の2種類が付いてます。

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

M.S.G.ウェポンユニット ガトリングガン」完成!

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

持たせてみるとこんな感じ。

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

う~ん・・・カッコいいけど、砲撃戦というよりは近接蹂躙用ってイメージか・・・残念ながら今回は却下。涙

1/100 三二式一型 轟雷 プラモデル キット製作レビュー コトブキヤ

結局、いろいろ寄り道したせいで、続きはまた次回。笑
ごめんなさいね~・・・。

またのご来店をお待ちしております。