カテゴリー : LBX ブルド

LBX ブルド サンプル製作レビュー ~その1~

すでに発売されちゃいましたが、バンダイさんからサンプルが来てるのでさっそく組み立て。

キットはコレね。

LBX ブルド ダンボール戦機 バンダイ

LBX ブルド プラモデル ダンボール戦機 文具とプラモの店 タギミ

では、さっそく組み立て。

LBX ブルド プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

パーツ構成はこんな感じ。
・・・無限軌道(キャタピラ)パーツがエエ感じですが、触れずに先にすすみます。笑

LBX ブルド プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

まずは頭部の組み立て。

LBX ブルド プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

頭部完成。

LBX ブルド プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

次は上半身部分。
これまでキットにならなかった「パンツァーフレーム」の機体なので、ちょっと新鮮ですね。

LBX ブルド プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

上半身完成。

LBX ブルド プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

続いて腕部。
関節部分は新関節じゃなくて、「LBX オーディーン」とかと同じ形式になってますね。

LBX ブルド プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

腕部完成。

LBX ブルド プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

さあ、お待ちかねの脚部に近づいてきました!笑
まずは腰部(?)。

LBX ブルド プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

腰部完成。
脚(?)との接続部分が意味ありげにボールジョイントになってますね・・・コレ、大事なんで覚えといてくださいね。笑

LBX ブルド プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

ついにキャタピラ部の組み立て。
パーツ構成はこんな感じですが、ちゃんと転輪まで再現してあるのにはちょっとビックリ。

LBX ブルド プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

無限軌道(キャタピラ)は軟質ゴムで成型されてるので、ちょっと引き伸ばしながら中心部の出っ張りを転輪にはめこんでいきます。

LBX ブルド プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

脚部完成!
ちなみにこれ、ちゃんとキャタピラ回転します。

LBX ブルド プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

つづいて「ドラゴンランス」と「バックラー」を組み立て。

LBX ブルド プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

「バックラー」にはシールが付いてますが、「ドラゴンランス」にはシールが無いので「LBXマーカー」などで塗り分けてあげましょう。

というわけで「LBX ブルド 山野バン仕様」完成!

LBX ブルド プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

LBX ブルド プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

でも、

「あれ?なんか脚がカッコ悪くね??」

って思った方がいるかもしれませんが、そこは天下のバンダイさん(ヨイショッと!笑)、抜かりがありません。笑

LBX ブルド プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

脚部関節にはロック機能があって、左右からしっかりハメ込むと部品の凸凹がかみ合ってロックされるようになってます。

LBX ブルド プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

ちょっと引き抜いてパーツのロックを外してやると、ボールジョイントで自由に可動するようになってます。

LBX ブルド プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

ほら、こんな感じ。笑

さて、「LBX ブルド 山野バン仕様」ですが、これまでキット化の無かった「パンツァーフレーム」なので、新鮮な感覚で作れます。
組み立ても簡単で、キャタピラや転輪部分まで作りやすいってのは、エエ感じです。
今回のキットには関係ないですが、バンダイさんはこういうノリで低年齢向けの戦車プラモデルとか発売すればいいのにな~・・・なんて思ったり。

あと、脚部がキャタピラなので異様な安定感を誇ります。笑
ハンマーや大型火器を装備させてもふらつかないので、お試しあれ。

いつもなら「次回はちょっと動かしてみましょう!」って事になるんですが、紹介したい新製品がいっぱいあるので「LBX ブルド」はしばらくお休み。笑

またのご来店をお待ちしております。