カテゴリー : シルバークロウ

シルバークロウ アクセルワールド ~その2~

ライディングソーサアルテミス2012 大阪大会レポート」が挟まっちゃいましたが、前回からの続きです。

たくさん付属しているパーツを使って、いろんな必殺技やシチュエーションを再現していきたいと思います。

まずは地味だけど「キック」。笑

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

背面にディスプレイ用の治具を接続します。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

あとは「キック」のポーズをとらせるだけですね。笑

続いて「ヘッドバッド」。
「アッシュローラー」との二戦目に使ってから見てないんですが、原作にはちょろちょろ出てくるんでしょうかね?笑

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

首のパーツを「ヘッドバッド用パーツ」に換装して、肩甲骨パーツを取り外して、こちらにも「ヘッドバッド用パーツ」を取り付けます。
・・・この構図だと、「仮面ライダーBlack RX」。笑

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

スタンドの角度を変更(部品を交換します)してやれば、それらしくなる感じ。
印象が薄くて、いまいち覚えてないので、ポーズもいまいちですね・・・ごめんなさい。笑

いよいよ「飛行アビリティ」の象徴である「翼」を付けてみます。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

背部パーツを「ウィング取付け用」に交換して、「ウィング」を取り付けます。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

ま、「翼を付けるだけ」なんですけどね。笑

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

続いて「レーザーソード」。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

腕部に「レーザーソード用パーツ」と専用クリヤパーツを装着することで再現可能になってます。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

次は「パンチ」。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

専用の下腕部に「パンチ用パーツ」を装着して再現します。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

そして・・・

最後はやっぱりコレでしょう!笑

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

別に専用パーツが付属してるわけじゃありませんが・・・。笑

以前に組み立てた「ブラックロータス」を使って、「お姫様抱っこ」したシーンを再現。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

バランスの関係でスタンドは必須ですが、腕は特に加工なしでもちゃんと保持出来るのはいい感じ。笑

というわけで、「シルバークロウ」のサンプル組み立てレポートはこれで終了。

キットは、価格からみればとっても盛りだくさんの内容になってます。
シルバーとは言い難い成形色ですが、塗装すればとっても良くなりそうな予感。
パーツ数は多いですが、各部が簡単にバラバラになるので、塗装する際にもストレスはあんまり感じないんじゃないかと思います。

こちらのキットは「黒雪姫お姫様抱っこした状態」で展示中!笑
よかったら見に来てくださいね。

あ、忘れずに「バーストアウト!」笑

またのご来店をお待ちしております。

シルバークロウ アクセルワールド ~その1~

アクセルワールド」より、「ブラックロータス」に引き続いて「シルバークロウ」のサンプルがやってきたので、組み立ててみました。
このシリーズ、続きが出るのかどうか、と~っても不安なんですが気にせずいきましょう!笑

キットはコレね。

シルバークロウ アクセルワールド バンダイ

シルバークロウ プラモデル アクセルワールド バンダイ 文具とプラモの店 タギミ

では、さっそく組み立て・・・の前に、バーストリンク!笑

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

パーツ構成はこんな感じ。
ブラックロータス」より多い感じですね。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

胴体部のパーツ構成その1・・・思ったよりも、部品構成やパーツ分割が複雑です。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

胴体部パーツ構成その2.

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

ここまでで、胴体部前面が完成。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

背面のパーツ構成はこんな感じ。
肩甲骨部分は、翼が付いたりするのですぐ外れるようになってます。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

これで胴体部背面が完成。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

頭部のパーツ構成はこんな感じ。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

頭部完成。
クリヤパーツを切り離す時にキズが付きやすいので気を付けましょうね。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

腕部のパーツ構成はこんな感じ。
こちらも結構パーツ数が多くなってます。

腕部に限らず全体的に言えることなんですが、この「シルバークロウ」、パーツを切り離す際の「二度切り」がとっても難しくなってます。
「二度切り」っていうのは、ニッパーで部品を切り離す際に、部品の破損や傷を防ぐためにランナー部分を少し残して切り離した後に、残ったランナー部分を再度切り離す、っていう方法なんですが、ランナーとの接続形状が「二度切り」し難い感じ。
あと、採用されてるプラスチックの材質もそれを後押ししてる感じでした。
まぁ、私だけの印象かもしれないんですが・・・。笑

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

腕部完成。

よく動くんですが、ここまで動くなら二の腕の回転軸も欲しかったな~・・・。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

脚部のパーツ構成はこんな感じ。

これも細かくなってます・・・って、プラモデル見るまで、脚部がこんな複雑だとは知りませんでした。笑

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

こちらもよく動きます。
今回は試してないですが、正座も出来そうな感じ。笑
足首は「ライダーキィーーック!(大間違い)」を再現するために、ちょっとひねれるようになってます。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

というわけで、パーツ分割が細かくて工程が多い割には、意外とスカッと本体完成!

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

線が細くて、頼りなさげな感じの再現度は異様だと思ったり。笑

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

いろんな必殺技やシチュエーションを再現するための追加パーツが多数付属。
知ってる人はコレ見ただけで、どれがなにのパーツ、ってわかるんじゃないかと思います。笑

キリがいいので、今回はここまで。
続きはそんなに間を開けないであげますので、もうちょっと待っててくださいね。

またのご来店をお待ちしております。