カテゴリー : ブラックロータス

ブラックロータス アクセルワールド ~その2~

「ブラックロータス」の続きです。

ちょっとレベルが上がったので・・・アンリミテッドバースト!

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

腕部を組み立てます。
まずは肩から上腕にかけての部分。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ここから先は「通常形態」か「戦闘形態」、どちらを選ぶかによって形状が変わっていきます。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

こちらが「通常形態」の肩アーマー(?)と下腕部。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

こちらが「戦闘形態」の肩アーマー(?)と下腕部。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

「通常形態」と「戦闘形態」を比較するとこんな感じ。

ちなみに下腕部は、厳密に言うと「差し替え」での組み換えができません。
部品の一部か共通なので、どちらかの形態を組んじゃうと、もう一方の形態にパーツが足りなくなるのです。
なので組み替えるときは、現状の形態から共通パーツを外してやる必要がありますので、要注意。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

腕部ももちろん「戦闘形態」で組み立てていきます。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

続いて脚部。
まずはヒザから下の部分。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

これが基本となります。(足首の無いデザインだしね。)

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

写真じゃちょっと分かりづらいですが、左が「通常形態」、右が「戦闘形態」。

脚部は両形態分が付いてるわけじゃなくて、「通常形態」のふくらはぎ部分の部品の差込位置の変更と、ヒザ部分へのクリアパーツの追加で「戦闘形態」を再現可能です。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ふともも部分の組み立て。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

これで脚部が完成。
ヒザが二重関節なので、思ったより自然に曲がります。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

すべてのパーツを組み付けて、腰のサイドアーマー(写真撮るの忘れちゃった・・・)を追加すると、「ブラックロータス」の完成!

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

さて、キットにはスタンドの他にいろんなエフェクト用クリアパーツが付属してます。

・・・「アクセルワールド」見てるんですが、あんまり使い道を思いつかなかったり。笑

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

・・・こんなポーズや必殺技はないですね。笑
いや、スタンドにこういう角度も付属してたので・・・。笑

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

こんな感じかな?笑

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

というわけで、「ブラックロータス」のレビューはひとまずこれで終了!

キットは組みやすいし、思ったより動きます。
腕部はちょっと変わった形をしてるので、可動に戸惑いますが、この価格でコレくらいの再現度ならば問題ないと思います。
あと、ちゃんとエッジが立ってます。笑
このあたりは「さすがプラモデル・・・」って感じ。
「アクセルワールド」を好きな方なら、是非組み立ててみてくださいね。

キットの価格が上がっていくなかで、こういうキットがこの価格で集められるのはとってもいいんじゃないかと思います。

なので、「ブラックロータス」「シルバークロウ」に留まらず、「スカーレットレイン」や「シアンパイル」なんかも出てくれると作品世界が広がっていい感じになるんじゃないかと思います。

こちらのキットは、現在店頭に展示中!

バーストアウト!

またのご来店をお待ちしております。

 

 

 

ブラックロータス アクセルワールド ~その1~

大阪では土曜日の深夜に放映されてる「アクセルワールド」に登場する、黒雪姫のデュエルアバター「ブラックロータス」のサンプルキットがやってきたので作ってみました!

発売前にサンプルキットを作るのって久しぶり。笑

キットはコレです。

ブラックロータス  アクセルワールド バンダイ

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

というわけで、さっそく組み立て。

バーストリンク!!笑

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

パーツ構成はこんな感じ。
クリアパーツいっぱいです。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

まずは胴体部から。
複数のブロックに分かれてて、情報量が多いので部品も多めですね。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

まだ部品が付きますよ。笑

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

これで胴体部が完成。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

続いて腰部分。
まずは中心部分を作ります。

腰部分は「通常形態」と「戦闘形態」を差し替えで選択可能になってます。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

コレが通常形態。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

コレが戦闘形態。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

今回は派手めに「戦闘形態」でいこうと思います。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

頭部の組み立て。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

劇中ではちょっと見えにくいフェイス部はシールで再現されてます。

ちなみに頭部も「通常形態」と「戦闘形態を差し替えで再現可能。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

こちらが「通常形態」。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

こちらが「戦闘形態」。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

頭部も「戦闘形態」で組み立てます。
あ、そうそう、耳(?)部分のクリアパーツの黒いトコはシールで再現されてます。

とりあえず今回はここまで。
続きは次回の講釈で。

バーストアウト!

またのご来店をお待ちしております。