カテゴリー : LBX ミネルバ

ダンボール戦機W LBX ミネルバ ~その2~

前回で上半身まで完成したので、その続き。

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

脚部のパーツ構成はこんな感じ。
股関節部分のパーツが、「通常用」と「アクション用」の2種類ついてます。
ちなみに足首は、曲がりそうで曲がりません。笑

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

う~ん・・・なんかボールペンの新製品みたい。笑

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

これで脚部が完成!

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

腰部分の主要パーツ構成はこんな感じ。

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

先に組んだ主要パーツにアーマーパーツを組み付けます。
基本的に前後のアーマーは動きません。

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

これで腰部分が完成。

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

腰に脚部を組み付けるとこんな感じ。

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

背部のリボン型スラスターの密度感がカッコいいですね~。笑
ちなみに自立が超難しいので、スタンド固定必須です・・・ま、あの脚ですもんね。笑

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

前回で完成した上半身を組み付けると、「LBX ミネルバ」の本体が完成!

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

最後に「ミネルバクロー」を組み立て。
クロー部分をつなぐパーツが2種類(幅の広いのと狭いの)付いてるのは、拳のデカイLBX(「LBX イフリート」とか)でも対応できるように、だそうです。

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

とりあえずはミネルバ用の幅の狭いパーツで組み上げてみました。

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

というわけで、「ミネルバクロー」を装着。

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

股関節パーツを「アクションポーズ用」に変更して、ディスプレイスタンドの固定位置を変えてやるとこんなポーズでもディスプレイが出来たり。

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

さて、このキット、一応新シリーズ「ダンボール戦機W」準主役機の機体なんですが、なんだか「LBX クノイチのパーツ追加版」の印象が強くてちょっと残念な感じ。
せっかく「LBX ペルセウス」、「LBX エルシオン」と新規格キットの出来が素晴らしいんだから、「LBX ミネルバ」でも(一部でもいいから)新規格関節なんかを追加して欲しかったな~・・・なんて思ったり。

「ストライダーフレーム」キットはいろんな動きを再現しにくいっていう部分を、パーツ差し替えで対応するっていうのも斬新だったんですが、ちょっと中途半端な気がしたり・・・。

劇中で思った以上に活躍する機体なので、そのあたりが残念なのでした。涙

今回はちょっと辛口に書いちゃいましたが、次回はこの機体でもうちょっと遊んでみたいと思いますね。

こちらのキットは、現在店頭にて絶賛(?)展示中!ですので、見に来てくださいね。

またのご来店をお待ちしております。

 

 


ダンボール戦機W LBX ミネルバ ~その1~

LBX ペルセウス」「LBX エルシオン」に続く、準主役機「LBX ミネルバ」を組んでみました!

バンダイ ダンボール戦機W LBX ミネルバ

LBXミネルバ ダンボール戦機W プラモデル

もう今日発売なんですよね~・・・サンプル、早くからもらってたのに、バンダイさん、ごめんなさい。涙

では、さっそく組み立て開始。

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

パーツの構成はこんな感じ。
コレを見てる限りは、「LBX クノイチ」の改良版ってイメージだったんですが・・・。

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

まずは頭部の組み立て。
カメラアイ部分はクリヤパーツですが、通常はシールを貼るようになってるので、塗装派の方は是非とも塗り分けましょうね。

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

頭部が半分完成。

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

特徴的な頭頂部分とその他のパーツ構成はこんな感じ。
頭の飾りは、ちゃんと向きを間違えないようになってます。笑

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

シールを貼ったら、頭部が完成!

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

後頭部の黄色いパーツがチャームポイントですね。笑

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

続いて胸部。

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

ここで胸にクリヤパーツ部分の裏にシールを貼るようになってるんですが、どう考えてもイマイチ光らない(シールの裏面は白いのです・・・)ので、

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

ニチバンの「マイラップテープ(銀)」を貼ってみました。
注)いちおう文房具屋もやってますから・・・。笑

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

これで胸部が完成!
クリヤパーツの部分も心なしか光ってるかな。笑

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

腕のパーツ構成はこんな感じ。
関節部分は旧キットのままですが、握り手が新パーツになってます。

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

握り手は左右2種類付いてて、ポージングとかに生かせそうな感じ。
あと、手の甲のパーツもスライドさせてはめるので、「LBX クノイチ」とか「LBX パンドラ」みたいにパカパカ外れないようになってます。
ですが、拳には「LBX ペルセウス」や「LBX エルシオン」のようにポリキャップが入りません・・・ちょっと残念。

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

これで片腕が完成。
あ、あと、拳もこれまでのストライダーフレーム機体より大きくなってます。

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

もう一本、腕を組み立てて、ここまでで完成している部分に組み付けてみます。

LBX ミネルバ ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

ここまでで上半身が完成!

とりあえず、今回はここまで!
続きは次回の講釈で。

またのご来店をお待ちしております。