カテゴリー : ダンボール戦機W

LBX シャドールシファー サンプル製作レビュー ~その2~

前回からの続きです。
組み立ては終わってるんですが、

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

背部ブースターの組み付けが緩すぎて、動かさなくても「クニャ~」っと動いちゃう感じ。笑
このままだとちょっと動かしにくいので、簡単に手を入れてみたいと思います。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

どうやら背部ブースターの固定が緩いのは、軸側のポリキャップの差し込みとブースター側の受けの両方が緩いのが原因みたいなので、そのあたりを固くする方向でいきたいと思います。

まずは軸側のポリキャップを外します。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

軸の半分のトコにちょうどいい具合にモールドが入ってるので、半分だけ普通のセロテープを1巻きします。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

余分なトコを切り落として、

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ポリキャップを戻します。
これでポリキャップがクルクル回らなくなりました。
1巻きでも回っちゃう時は2巻きとか3巻きにしてみてくださいね。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

出来上がった軸に昔のマンガの絆創膏みたいに「×」型にマスキングテープを貼ります。
今回はマスキングテープを使いましたが、セロテープでもいいと思います。
こちらも使うテープの厚み違いで固定具合が変わってきますので、いい感じの硬さになるテープや厚みを探してみてもいいかもしれませんね。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

あとは、グッと押し込めば完成!笑
・・・ちょ、ちょっとテープがハミ出ちゃってるけど。笑

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

おそるおそる背部にマウントしてみると・・・思ったよりいい感じ!笑
それにしてもこれって、設計上の云々とかいうより「軟質クリアパーツ」の柔らかさに原因がありそうですね~・・・。笑

ちなみにこの方法、遊びすぎて関節の緩くなった他の「LBXプラモデルシリーズ」にも使えるので、お試しくださいね。
意外とカンタンだし、やり直しが効くのでオススメです。
ガッツリ直すなら、ブースター本体にボールジョイント埋め込んだり、軸の方にジョイントを新設する感じかな。

あ、あと、肩アーマーも差込みが緩いんですが、こちらはポージングしてて落ちても最後にスポッとハメれる感じなので、そのままにしときます。笑

ではちょっと動かしてみます。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

可動部分は「LBX ルシファー」譲りなので、ポージングのし易さも同じ感じですね。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

大型の「魔王弓フィーニス」を構えても背部ブースターのおかげでちゃんと立ちます。笑

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

「魔王弓フィーニス」は結構重たいんですが、肉抜きのおかげである程度は軽量化されてる感じ。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

動かしてて、どうもしっくり来ないな~・・・と思ってたら、「浮かせて」なかったんですね!
やっぱり「ルシファー」系(?)は浮いてないと画にならないです。笑

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

「魔王弓フィーニス」は本来両手持ちですが、持ち手の向きを入れ替えると左右どちらでも片手持ちできたり。

でも、流石に腕関節に負担が大きくて「片手撃ち」状態は上手くポージング出来ませんでした・・・。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

両手で構える「魔王弓フィーニス」がとてもカッコイイデス。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

キットは「LBX ルシファー」のツノが余りパーツとして入ってるので、こんなのも出来たり。笑

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

 ということで、「LBX シャドールシファー」のサンプルレビューはこれで終了!

キットはタッチゲート(手でパーツが切り出せる)方式採用だし、「LBX ルシファー」ベースなので、特に難しいトコもなく組みあがると思います。
機体色の一部はシールで再現してありますが、最近の「LBXプラモデルシリーズ」のシールを貼ってると

「ええっ?!こんなカンタンでいいの??」

って思える感じ。笑

ただちょっと気になるのは背部ブースターの接合のユルさ、でしょうか。
記事でご紹介させていただいた対処法でだいぶマシになると思いますので、お試しくださいね。
ちなみに記事ではテープをキレイに切って貼ったりしてましたが、ボールジョイントに貼る時は、テープカッターから切り出したまま貼り付けて、そのままジョイント穴に押し込んじゃったりしても大丈夫だと思います。笑

・・・この調子で「ハカイオー怒愚魔」とか「ナイトメアフィアー」とかが出たらいいですね。笑

 

またのご来店をお待ちしております。

 

 

 

 


LBX シャドールシファー サンプル製作レビュー ~その1~

先日発売されたダンボール戦機シリーズの最新キット「LBX シャドールシファー」のサンプルを組み立ててみました!

さて、この「LBX シャドールシファー」、「ダンボール戦機W」で「ディテクター(山野博士)」に操られた神谷コウスケが駆るLBXですが、放映時もキット化の噂すらなく、同時期に劇中に登場した「ハカイオー怒愚魔」「ナイトメアフィアー」とともに、

「あ~・・・キット化して欲しいな~・・・。」

なんて思ってたら、月刊ホビージャパンで連載中の「LBX烈伝」に登場して、まさかのキット化。笑

世の中、わかんないことだらけです。笑

キットはコレです。

LBX シャドールシファー  ダンボール戦機W LBX烈伝

 LBX シャドールシファー プラモデル ダンボール戦機W バンダイ

では、さっそく組み立て。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

パーツはこんな感じ。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

基本的には、以前に作った「LBX ルシファー」と同じですが、各種装備やら成形色が変わってますね。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

まずは頭部から組み立て。
特徴的なツノは軟質のクリアパーツになってます。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

頭部完成。
ツノはちょっとバラバラになりやすいので、接着剤(瞬間接着剤とかプラモデル用接着剤とかじゃなくて、工作用の多用途クリアボンドみたいなのがオススメ)で固定した方がいいかもしれませんね。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

胴体部のパーツ構成はこんな感じ。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

胴体部完成。
胸のクリアパーツは裏からシールを貼るようになってますが、付属のシールだとイマイチ光らない(理由は作ってみると分かります。笑)ので、市販の銀テープを貼った方がいいかも。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

LBX シャドールシファー」専用装備の背部ブースターはこんな感じ。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

背部ブースター完成。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ここまで完成したパーツを組み合わせるとこんな感じ。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

腕部のパーツ構成はこんな感じ。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

腕部完成。
ヒジはちょっと曲がりにくいですが、大きく曲げる時はヒジ関節をちょっとだけ引っ張ってやると角度が大きくなります。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

脚部のパーツ構成はこんな感じ。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

脚部完成。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

腰部のパーツ構成はこんな感じ。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

腰部完成。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

これで「LBX シャドールシファー」本体は完成。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

続いて武装を組み立て。
「ヘルズエッジ(剣)」「魔王クエイサーシールド(盾)」のパーツ構成はこんな感じ。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

「ヘルズエッジ(剣)」「魔王クエイサーシールド(盾)」が完成。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

最後に「魔王弓フィーニス」を組み立て。
さっき組んだ「魔王クエイサーシールド」の一部も使います。

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

「魔王弓フィーニス」完成!
「魔王クエイサーシールド」はシールド表パーツだけが余ります。笑

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

「魔王弓フィーニス」を裏から見るとこんな感じ。
肉抜き穴がいっぱいありますが、これ、今回は軽量化の意味もありそうなのであんまし文句言えない感じ。笑

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ということで、「LBX シャドールシファー」が完成!

LBX シャドールシファー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

後ろはこんな感じ。

さて、次回はちょっと動かすのに加えて、パーツが緩い部分もいくつかあるのでそのあたりも簡単にいじってみたいと思います。

またのご来店をお待ちしております。