カテゴリー : LBX デクーカスタム 監視型

ダンボール戦機 LBX デクーカスタム 監視型 ~その1~

ダンボール戦機プラモデルシリーズの新製品が出たので、さっそく組み立て。
新製品といえども「LBX デクー」の派生型なので、意外と簡単なハズ。笑

■ バンダイ LBX デクーカスタム 監視型

箱はこんな感じ。

パーツ構成はこんな感じ。
こ、これは、ほとんど「LBX デクー」の色換・・・じゃなくて、共通パーツを上手く使ってますね!笑

というわけで、組み立てていきます。
LBX デクー」と9割方パーツ構成が同じなので、さくさくいきます。笑

頭部の完成。
バイザーパーツはクリヤパーツになってます。
ちなみにコレ、「LBX デクー」にも装着可能です。笑

続いて胸部。

後になって気付いたんですが、コアチップに貼ってあるシールの絵柄が、PSPゲームソフト「ダンボール戦機」で登場する「コアパーツカスタマイズ」とほぼ同じ!
芸が細かいです、ちょっと感動。

胸部が完成したので、頭部を装着。

続いて腕部も完成。

だいぶ省略しちゃってますが(笑)、脚部も完成。

う~む・・・バイザーと成型色しか違わないのに、なんだか高性能に見えるのは気のせい?笑
あ、細かい組み立ての様子は、過去の記事のこちらとかこちらとかを見ていただけるといいんじゃないかと思います。

で、主武装のAMBライフルを装備するとこんな感じ。

ちなみに、バイザー外すとちょっとイメージ変わったり。

全体の組み立てやすさは(何度も書いちゃってますが)「LBX デクー」とパーツ構成が同じなので、折り紙つきです。

ただ、主武装のAMBライフルの持ち方が設定どおりとはいえ、ちょっと無理やりな感じなのでいろんなポーズが取りにくいのが難点かも。

AMBライフルという名称が付いてますが、ランチャーみたいな感じなので、「HG エクストリームガンダム」のビームライフルみたいな(90度回転するような)持ち手にしてもよかったんじゃないかな?なんて思ったり。
ちょっとした改造で出来るので、一度やってみてくださいね。

とりあえず今回はここまで。

またのご来店をおまちしております。