カテゴリー : ボーダーブレイク

コトブキヤ ボーダーブレイク 1/35 シュライク I型 ~その2~

ちょっと間が空いちゃいましたが、前回の続きです。

頭部はクリヤパーツのカバーが付いてます。

このクリヤパーツ、ゴツい感じですが透明度が高くて中身がキレイに見えます。
でも、パッケージアートみたいなスモークな感じが良かったかも。

続いて胴体。
胴体の基本部分は「「フレームアーキテクト TYPE001」そのまんまです。

芯となる「「フレームアーキテクト TYPE001」に外装パーツを組み付けていきます。

腰部のパーツは意外とあっさり。笑

脚部の両サイドに付く「ブースターユニット」は、収納状態と展開状態を再現可能。
選択組み立て式ではなくて、パーツの差し替えで変形可能です。

さすがに「カスタムハンドA」がそのまんま付いてるだけあって、手首パーツは豊富。笑

続いて武装とかアクセサリーパーツとか。
機体には直接装備しない展開状態の地雷パーツとかまで付いてますので、ジオラマとか作るときには便利そう・・・すんません、いまいち世界観がわかってないのです。

で、全部組み付けるとこんな感じ。

前回も書きましたが、各パーツを組み付けて完成してみても「ポロッ」と取れるパーツがあちこちあったり。涙

でも、実はコレ、メーカーさんからのサンプルキットなので、実際の商品とはちょっと異なるかもしれませんね~。

せっかくよく動く面白そうな機体なので、安心して遊べるようにしてみたいと思いますが、続きは次回ということで。笑

またのご来店をお待ちしております。

コトブキヤ ボーダーブレイク 1/35 シュライク I型 ~その1~

前からず~っと作ってみたかったんですが、ようやく組めました!

でも、アーケードゲームの「ボーダーブレイク」は1回もやったことなかったり・・・。笑

箱絵はこんな感じ。

コトブキヤ ボーダーブレイク 1/35 シュライク I型

ランナー状態はこんな感じ。
相変わらずパーツ多いです。笑

こちらは基本(内部)フレーム用とハンドパーツのランナー。
ハンドパーツは「カスタムハンドA」が入ってるんですね。笑

まずは腕部から。

基本的には内部フレームとなる「フレームアーキテクト TYPE001」をベースにしてパーツを組み付けていく感じ。
ただ、「フレームアームズ」みたいに「内部フレーム+外装パーツ」というトコまでは分かれてないのでした。

下腕部にはコンテナやら、増加装備用のアタッチメントやらを選択式で装着できるようになってます。

とりあえず、腕部は完成!

続いて脚部。
こちらも「フレームアーキテクト TYPE001」をベースにしてあります。

説明書どおりにパチパチ組み付けていくとあっという間に脚部も完成!笑

ただ、私が「ボーダーブレイク」やったことないせいか、マシンの構成がよくわかってなかったりして組み付けが説明書とにらめっこだったり。笑

とりあえず、今回はここまで。

組みやすいキットだとは思うんですが、部品の保持が甘かったりするのがちょっと残念・・・。
なので、一部のパーツは接着しちゃったほうがストレスが無いかも。
関節はしっかりしてるんですが。

ま、この辺は全部出来上がってからもう一回見直してみようと思います。

またのご来店をお待ちしております。