カテゴリー : 超時空要塞マクロス

1/144 クァドランロー その1

確定申告やらなんやらでさっぱり日記が更新できなくて、サンプルレビューなんかもいっぱい溜まってるんですが、個人的なストレス解消の意味でこのキットを組み立ててみました!

1/144 クァドランロー  超時空要塞マクロス バンダイ

1/144 クァドランロー プラモデル 超時空要塞マクロス タギミ

ホントは「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」版の「マックス&ミリア仕様」に改造しようと密かに温めてたんですが・・・ついカッとなって。笑
あ、今日って「ひな祭り」ですから、女性兵士専用機体ってことでちょうどいいかも!!笑

ということで、製作開始。

1/144 クァドランロー プラモデル 超時空要塞マクロス タギミ

パーツ構成はこんな感じ。
思い切りプラパーツのみの構成ですね。笑

1/144 クァドランロー プラモデル 超時空要塞マクロス タギミ

まずは足首の組み立て。
本来は接着剤を使って組み立てていくんですが、後から大改修(ホントか?)したくなるかもしれないので、マスキングテープを使って仮組みな感じでいきたいと思います。

パーツや機構的には決して手抜きじゃないと思うんですが、すべてプラパーツで構成されてるのと、今ではちょっと古い機構で構成されてる感がちょっと残念。
1/144 クァドランロー プラモデル 超時空要塞マクロス タギミ

こちらは太ももの中身です。
効果や可動はともかく、なんだかすごい感じですね。

で、脚部が完成したらこんな感じ・・・っていきたかったんですが、写真撮るの忘れてたみたいです・・・ごめんなさい。

1/144 クァドランロー プラモデル 超時空要塞マクロス タギミ

気を取り直して・・・腕部のパーツ構成はこんな感じ。
挟み込みオンパレードですが、基本的なパーツ構成は今見てもあんまし見劣りしないような気がしてビックリ。

1/144 クァドランロー プラモデル 超時空要塞マクロス タギミ

腕部完成。
実は思いのほか動きます、指も可動するしね。笑

1/144 クァドランロー プラモデル 超時空要塞マクロス タギミ

頭部カバーのパーツ構成はこんな感じ。
カメラアイはちゃんと別パーツになってます。

1/144 クァドランロー プラモデル 超時空要塞マクロス タギミ

頭部カバー完成。

1/144 クァドランロー プラモデル 超時空要塞マクロス タギミ

頭部カバーは開閉するようになってるので、支持アームでボディパーツに接続されるようになってます。

1/144 クァドランロー プラモデル 超時空要塞マクロス タギミ

まだ部品がついてないのでアレですが、こんな感じになります。

1/144 クァドランロー プラモデル 超時空要塞マクロス タギミ

クァドランロー」のデザイン上、脚部の付き方が独特になってます。
腰パーツが無くて、まるで胸パーツに脚部が接続されるような感じになります。
昔々に見た設定画に「女性独特のフォルムを出すために云々~」みたいな説明が書いてあったような・・・。笑

ただ、脚部は接続の都合上、「ハの字」に開きません・・・。涙

 

1/144 クァドランロー プラモデル 超時空要塞マクロス タギミ

頭部カバーのサイドには、もう一枚カバーが付きます。
こちらもちゃんと可動式。

1/144 クァドランロー プラモデル 超時空要塞マクロス タギミ

接着してないので外してある部品もありますが、あとはこれを組み上げるだけです。

1/144 クァドランロー プラモデル 超時空要塞マクロス タギミ

というわけで、「1/144 クァドランロー」が完成!
ちなみに横に立ってるのは、同スケールの「ゼントラーディ 女性兵士」です。
「メルトランディ」じゃないのがミソですね。笑

1/144 クァドランロー プラモデル 超時空要塞マクロス タギミ

1/144 クァドランロー プラモデル 超時空要塞マクロス タギミ

う~む・・・キット的にはストレートで組んでやってもちゃんと出来上がりそうな感じですが、箱絵のボリュームやフォルムとの「コレじゃない!」感がハンパないですね。笑

果たしてこれを「オレ的に満足なクァドランロー」にすることができるのはいつのことやら・・・。笑

題名は「1/144 クァドランロー その1」になってますが、次回の予定はまったくもって未定なので、期待しないでくださいね。笑

またのご来店をお待ちしております。

 

1/144 MSフィギュア 01 ビルダーズパーツHD サンプル製作レビュー ~その2~

前回は「1/100 MSフィギュア 01」でお送りしたんですが、今回は「1/144 MSフィギュア 01」でお送りします。

こんな感じ。

1/144 MSフィギュア01 ビルダーズパーツHD プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

やっぱり1/144スケールだと小さいな~・・・。

1/144 MSフィギュア01 ビルダーズパーツHD プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

あ、ちなみに使用しているMSは、おじさん3号さんとてんぷらさんといつもお店にやってくる高校生が、己のモデラー魂を燃やし尽くして挑んだ(というワケでもないと思います。笑)、「イフリートを作ろうコンペ」で出来上がった作品群です。

「イフリートを作ろうコンペ」の作品群はまた別の機会に詳しく紹介しますね。笑

1/144 MSフィギュア01 ビルダーズパーツHD プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

1/144 MSフィギュア01 ビルダーズパーツHD プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

1/144 MSフィギュア01 ビルダーズパーツHD プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

1/144 MSフィギュア01 ビルダーズパーツHD プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

今回の「浮いてるお姉さん」はこんな感じに使ってみました。

1/144 MSフィギュア01 ビルダーズパーツHD プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

前回の「1/100 MSフィギュア 01 ビルダーズパーツHD サンプル製作レビュー ~その2~」ではキットの階段や中二階をそのままにしといたんですが、さすがに1/144スケールだとオーバースケールなので、今回は取っ払ってあります。

1/144 MSフィギュア01 ビルダーズパーツHD プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

1/144 MSフィギュア01 ビルダーズパーツHD プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

1/144 MSフィギュア01 ビルダーズパーツHD プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

というわけで、「超時空要塞マクロス 1/100 アーマード・ファクトリー」を使った「ビルダーズパーツHD」のレビューはこれにて終了です。

塗装もちゃんとしてなくて申し訳ない感じですが、こんなのでも機体とフィギュアが並べば、ジオラマ感や機体の巨大感を演出できたりするように思います。
なので、ちゃんと塗装したり、ベースをもうちょっとディティールアップすれば「立派な機体ハンガージオラマ」に出来るんじゃないかと思いますので、たまにはこういうのにも挑戦してみてくださいね。笑

さて、実は「超時空要塞マクロス 1/100 アーマード・ファクトリー」にはまだ仕事が残ってたり。笑
こちらはまた紹介しますね。

またのご来店をお待ちしております。