カテゴリー : HG ガンダム G-アルケイン

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン サンプル製作レビュー ~その3~

前回でいろいろ動かしてみたんですが、変形機構に触れられなかったので・・・。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

まずは変形準備。
差し替え変形なので、足元にある変形用パーツを使います。
あとは、両腕にマウント用パーツを装着しておくのがポイントです。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

上半身と腰と脚部に分離します。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

上半身は、首を上にそらして180度回転、背部の機首ユニットを展開すると、

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

こんな感じで変形完了。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

脚部は単純に折り曲げればOK。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

脚部を変形用パーツに装着。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

続いて、さっき変形させた上半身パーツも装着。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

腰部は背面のブースターを取り外して展開しておきます。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

展開したブースターを本体に装着すれば変形は完了!
・・・あ、腰パーツは使わないんですね。笑

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

最後にビームランチャーとシールドを左右に装着すれば完成。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

ディスプレイするとこんな感じで、この角度だと「爆撃機」っぽくってカッコイイんですが、

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

下からみるとちょっと野暮ったい感じ。笑

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

横から見た写真が一番印象が伝わるかな?笑

hg_garcane_314

なんかこの変形って、「大鉄人17(ワンセブン)」が変形した「飛行要塞17(ワンセブン)」みたいな気がするのは私だけでしょうか?笑
っていうか、このネタ自体わかってくれる方はいるんでしょうか・・・?笑

hg_garcane_315

ちなみに「大鉄人17(ワンセブン)」はこれね。笑

それにしても、この機体が変形するのはやっぱり「高速移動形態の獲得」が目的なんでしょうかね。
劇中での活躍はともかく(笑)、高性能機みたいなので、高速で侵入したり高高度での機動性を確保したりっていう意味があるのかもしれません。
まさか、

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

こんな事にはならないと思うんですけどね。笑
ちなみに「HG 1/144 モンテーロ」はちょっと無理でした。笑

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

3機そろい踏み。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

前回で紹介しようと思ってすっかり忘れてたんですが、この「」もクリアパーツは紫外線ライト(ブラックライト)を当てると光ります!

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

ちょっとライトの収束率が高くて全体が光ってないんですが、ちゃんと全体が光ります。
ビームワイヤーも同じく、ちゃんと光りますので、是非お試しくださいね。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

ということで、意外に長くなっちゃった「HG 1/144 ガンダム G-アルケイン」のサンプルレビューはこれで終了。

キットは組み立て上、特に「???」とかいうトコも無いですが、腰と手首の接合が弱めなのがちょっと難点かも。
接合軸を改良したり、接続方法を変更したり改造もアリなんですが、前回やった「ボールジョイント基部にマスキングテープ作戦」もカンタンな割に効果が高いと思いますのでお試しくださいね。
ヒジなどの可動範囲が最近のキットに比べて狭いように思いますが、私的には「なんだかわかんないけどエエ感じのポーズ」がとれるキットだと思いますので、いろいろ動かしてみてくださいね。笑

あと、ひょっとすると問題は、

「高性能機らしいのに、乗ってる人の技量のおかげで劇中でまだ活躍できてない。」

ことなんじゃないかと思ったり。笑

 

またのご来店をお待ちしております。

 

 

 

 


HG 1/144 ガンダム G-アルケイン サンプル製作レビュー ~その2~

前回からの続きです。

今回は武装から。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

ビームランチャーは通常状態とビーム刃展開状態の2種が付属。
赤いパーツは腕部にマウントするためのジョイントです。
それとは別にビームサーベルも付いてます。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

ビームランチャー完成。
差し替えじゃなく2個付いてるのはなんとなくお得な感じがしますね。笑

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

シールドとビームワイヤーはこんな感じ。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

シールド完成!

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

ということで、「HG 1/144 ガンダム G-アルケイン」が完成!
やはりなんとなく「女性型」なイメージですね。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

ビームランチャーはマウント可能なので(ちょっと無理矢理ですが)こんなのも可能。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

手首の強度にちょっと不安がありますが、大型兵装もちゃんと構えられます。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

脚部はよく曲がるし、足の甲も動くので、片膝を立ててもあんまし違和感無いですね。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

このキットも「HG 1/144 グリモア」同様、色気のあるポーズが出来そうな感じですね。笑

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

ディスプレイスタンドにマウントするとこんな感じ。
劇中でも「戦艦の上に居る」か「飛んでる」イメージなので、浮かした方がしっくりくるかもしれません。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

さて、ここまで動かしてみた感じでは・・・腰の接合がすごく甘い印象です!笑

ちょっと動かしても、すぐ上半身と下半身のパーツが分離しちゃう感じです。
なので、ここは「ダンボール戦機 LBXプラモデルシリーズ」で培った

「ボールジョイント基部にマスキングテープ作戦」

で対応!

ちなみに「ボールジョイント基部にマスキングテープ作戦」は、緩くなったボールジョイントの差し込み穴にマスキングテープを貼って、そのまま強引に押し込んで接合する方法です。笑
瞬着を使った時のようにパーツが削れたり劣化することもないし、テープがボロボロになってもすぐに張り替え出来るし、それよりなにより簡単なので、

「ゆるいな~・・・」

と思った方は、是非一度お試しくださいね!

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

 ということで、腰パーツも安定したし、今回はここまで。笑

次回はあまり印象がないんですが・・・変形させてみたいと思います。笑

 

またのご来店をお待ちしております。