カテゴリー : メカコレ デウスーラII世(2199)

メカコレクション デウスーラII世 サンプル製作レビュー

先日発売された「宇宙戦艦ヤマト メカコレクションシリーズ」の最新作「デウスーラII世」のサンプルを組み立ててみました!

キットはこれ。

■ メカコレクション デウスーラII世  宇宙戦艦ヤマト2199 バンダイ

メカコレクション デウスーラII世 プラモデル 宇宙戦艦ヤマト2199 バンダイ

メカコレクション デウスーラII世 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

パーツ構成はこんな感じ。
細かいパーツも多いですが、本体のディティールがハンパじゃありません。笑

メカコレクション デウスーラII世 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

今回は大きなパーツに細かいパーツを組み付けていく感じなので、組み立て工程はあまり複雑じゃないですね。

あと、今回は「ガミラス艦特有の目玉(?)シール」が付属していません!
なので、気になる方はアクセントとして「目玉(?)」部分だけを塗ってあげてくださいね。

メカコレクション デウスーラII世 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

まずは本体の組み立て・・・なんですが、途中工程を撮ったつもりで、撮ってなかったみたい・・・ごめんなさい。
特に複雑な部分はありませんので、説明書を見れば問題ないはずです。

メカコレクション デウスーラII世 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

船体に細かな突起などを取り付けていきます。

メカコレクション デウスーラII世 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

今回、艦首デスラー砲口のはめ込みがとっても固かったので・・・

メカコレクション デウスーラII世 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

タボを飛ばして、接着しちゃいました。笑

ここ以外にも、取り付けがとっても固い細かいパーツが時々ある感じです。
グッと押すとちゃんとハマるんですが、このキットだと、あまり力を入れると船体部分や取り付けた細かいパーツが破損する危険がおおきいので、

メカコレクション デウスーラII世 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

取り付け部分のタボ穴に「流し込み接着剤」を少量塗ってからハメてやると、いい具合にスルッとはめ込めると思いますので、お試しアレ。
ちなみに私が使ったのは、「タミヤセメント 流し込みタイプ」です。

パーツのはめ込みが固くなるのは、細かいパーツにも「スナップフィット方式」を採用してるからなので、ここは一発、

「作り手の技量」

でカバーしてあげましょう!笑

ちなみに、接着剤を使わなくても細かいパーツはしっかりハマります・・・今の技術は凄いですよね。笑

メカコレクション デウスーラII世 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

船体裏側にもパーツを組み付けていきます。

ここもハメ合いが固いようなら「流し込み接着剤」を併用したほうが無難だと思います。

メカコレクション デウスーラII世 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

裏面完成。

メカコレクション デウスーラII世 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

これで「メカコレクション デウスーラII世」が完成!

ちょっとした事とはいえ、「目玉(?)」のアクセントが無いのはちょっと寂しいかもしれませんね。

メカコレクション デウスーラII世 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

メカコレクション デウスーラII世 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

メカコレクション デウスーラII世 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

機関部も恐ろしい勢いでディティールが入ってます。

メカコレクション デウスーラII世 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ということで、「メカコレクション デウスーラII世」のサンプルレビューはこれで終了!

キットは接着剤不要のスナップフィットモデルなので、組み立て簡単ですが、いつもより部品が細かかったり、船体部分の突起モールドが多いので、あまり力を入れてパーツを組み付けると破損の恐れが高いので気をつけましょう!

「メカコレクション」はコレクション性を重視したシリーズとして、作りこんでもよし、数を集めてもよし、って感じなので、お好みに合わせていろいろ楽しんで欲しいと思います。

今回は比較対象になる旧シリーズがないので、単艦で店頭展示中です。笑

またのご来店をお待ちしております。