カテゴリー : 妖怪ウォッチ

オロチ 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー ~その2~

前回からの続きです。

前回で組み立て工程は終わってるので、シールを貼っていきます。

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

シール貼るのはそんなに難しくないんですが、手首はちょっと迷いそうなので詳しく写真を撮ってみました。

まずは手の平に貼っていきます。

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

手の平に位置合わせして手の甲を表にするとこんな感じに。

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

あとはくるりと巻けば完成!
分かっちゃえばカンタンなんですが、最初はちょっと迷うかも。

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

「龍」には特に色分けはないので・・・と思ってたら、肉抜き穴隠し用にシールが用意されてました。笑
上がシール貼った状態で、下が貼ってない状態です。

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

これで、「妖怪ウォッチ オロチ」が完成!

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

「龍」パーツは意外にフレキシブルに動いてくれますね。

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

背部のジョイントを上下逆にすることも可能で、逆にすると、

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

「龍」の配置もちょっと変わります。

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

プラモデルオリジナルギミックで「龍」の頭部を手首に取り付ける「パペットモード」にすることも出来たり。
「パペットモード」か~・・・「ドラゴンクロー」の間違いじゃ・・・なんて思うのは、無粋ですね。笑

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

取り外した手首は、無くさないようにスタンド裏に収納することが可能。

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

ちょっと無理やりですが、2つある「龍」の胴体を無理やり1つにして延長するとこんな感じ。笑

いや、ホントは誘惑に負けて、

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

こんなのとか、

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

こんなのがやりたかったんですが、手首の径と「龍」の胴体部の接続軸の径が合わないので、

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

無改造だとこれくらいが限界です・・・無念。笑

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

あ、そうそう、シールは今回貼ったもの以外にこれだけ余ります。

「龍」の表情などにいろいろ使えるので、是非いっぱい使ってみましょうね。

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

ということで、「妖怪ウォッチ オロチ」のレビューはこれで終了!

キットは「妖怪ウォッチプラモデルシリーズ」なので、パーツの切り離しに工具要らないし、組み立て易いし、出来上がりもいい感じだし、の良キットです。
シールも簡単に貼れると思いますが、あちこち失敗しちゃっても頭部さえちゃんと貼っておけばそんなに見劣りしないと思います。

このキットに限らずですが「妖怪ウォッチプラモデルシリーズ」はシールを貼る部分にもちゃんとモールドが施されてるので、ガッチリ塗装してやっても面白いんじゃないかと思います。

余談ですが、最近の子供さん向けキットのクセに「大きなお友達」の心もくすぐる感じに作られてるな~・・・と、私は思います。笑

 

またのご来店をお待ちしております。

 

 


オロチ 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー ~その1~

2015年1月31日(土)発売予定の「妖怪ウォッチ オロチ」のサンプルが到着してたので、組み立ててみました!
そういえば、純粋な人型って、これが初めてじゃないでしょうか。笑

キットはこれです。

オロチ  妖怪ウォッチ

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ バンダイ

では、さっそく組み立て。

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

パーツ構成はこんな感じ。

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

まずは下半身から組み立て・・・って、なんか珍しいな~と思ってたら、説明書の見方が間違ってました。笑
ホントは上半身から組み立てるんですが、ここまますすみます。

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

下半身が完成!

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

順番が前後しちゃいましたが、上半身を組み立て。笑

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

上半身完成!

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

続いて、先にスタンドを組み立てます。

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

スタンドが完成。
外してあるパーツは、スタンドに本体を組み付けてから取り付けます。

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

本体を組み付けるとこんな感じ。

他の「妖怪ウォッチプラモデルシリーズ」もそうなんですが、こういう「劇中の状態を再現するためのディスプレイ方法」がちゃんと考えられてて、いい感じです。

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

頭部のパーツ構成はこんな感じ。

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

フェイス部にはちゃんとモールドが施されてて、塗装するのもラクそうですが、今回はサンプルレビューなので、シールを貼ります・・・あ、言い訳じゃないですよ。笑

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

眼のシールを貼るとこんな感じ。

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

頭部完成!

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

背部の「龍」のパーツ構成はこんな感じ。

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

「龍」完成!

でも、名前が「オロチ(大蛇)」なんだから、「龍」じゃなくて「大蛇(おろち)」でもいいと思うんですけどね・・・ま、いいか。笑

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

これで本体の組み立てが完成!

あとはシールを貼っていくのみです。

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

その前に、付属の「壺」を組み立て。

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

「壺」完成!

ちなみにこれ・・・

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

ヨーグル」の容器にしか見えない私はオッサンなんでしょうかね~。笑

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

ちなみにこの「壺」は、「龍」パーツを取り付けて、こういう感じにディスプレイすることが可能だったり。

・・・今、「妖怪ウォッチ」を見てるよい子のみなさんは分からないと思いますが、汚れたおっさん(私)には「東京コミックショー」の、

オロチ プラモデル 妖怪ウォッチ サンプル製作レビュー タギミ

「ヘェ〜イ!! レッドスネェ〜ク!!! カモォ〜ン!!」

にしか見えなかったり。笑

これって、企画してる方々の確信犯だと思うんですが、どうなんでしょうね・・・。笑

さて、ちょっと寄り道しすぎたので、今回はここまで。

 

 

またのご来店をお待ちしております。