カテゴリー : BF ドラゴンボーン

マジンボーン BF レオボーン サンプル製作レビュー ~おまけ~

前回までで、2014年5月31日に同時発売の「BF ドラゴンボーン」、「BF シャークボーン」、「BF レオボーン」を組み立て終わったので、並べてみました!

と、その前に、

レオボーン プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

BF レオボーン」にも、自立支援パーツ兼エフェクトパーツが付属してます。

レオボーン プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

でも、かなり無理なポージングでなければ自立するんですけどね。

ドラゴンボーン シャークボーン レオボーン プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ということで、3体そろい踏み!

ドラゴンボーン シャークボーン レオボーン プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ドラゴンボーン シャークボーン レオボーン プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ドラゴンボーン シャークボーン レオボーン プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

3体揃うまではガマン!と思ってた「ボーンアーマーの組み替え」をするとこんな感じ。

まだ実際に劇中で組み替えたトコ見てないので、ちょっと自信ないんですが「ボーンカード」を見る限りこんな感じじゃないかと・・・って、あ~っ!しまった~・・・頭部と胴体はセットにしないといけなかったのかもしれん。涙

・・・プラモデルオリジナルギミックってことで、勘弁してください。涙

ドラゴンボーン シャークボーン レオボーン プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

3体とも組みかえるとこんな感じ。

組みかえる際に、足首だけは組み付けで外しにくいので、脚部は太腿から外して入れ替えちゃった方が簡単です。

ドラゴンボーン シャークボーン レオボーン プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ドラゴンボーン シャークボーン レオボーン プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

やっぱり3体揃うとキマりますね~。笑

組み替えは、劇中ではどうなるかわかんないんですが、組み合わせは自在に出来るので、いろいろ試してみると面白いと思います。

キットレビューとはさっぱり関係ないんですが、武器を持たないポージングの引き出しの無さを痛感した今日この頃。笑
体術系のポージングも練習しとかないとアカンな~・・・。

ちなみに、こういうのは「ソラノユウタ君こと、光速機動スカイアン」が上手いんだよな~・・・でも、「光速機動スカイアン」に教えてもらうのはなんか癪だし。笑

 

またのご来店をお待ちしております。

 

 


マジンボーン BF ドラゴンボーン サンプル製作レビュー ~その2~

前回でファイタースーツ(内部フレーム)が完成しているので、今回は「ボーンアーマー(外部装甲)」の組み立てから。

BF ドラゴンボーン プラモデル サンプル製作レビュー マジンボーン タギミ

まずは、頭部と胸部、腰アーマーを装着。

BF ドラゴンボーン プラモデル サンプル製作レビュー マジンボーン タギミ

頭部はバイザー部分はクリアパーツで再現されてて、内部にもちゃんとシールを貼れるようになってます。

BF ドラゴンボーン プラモデル サンプル製作レビュー マジンボーン タギミ

頭部と胸部、腰アーマー装着完了。

BF ドラゴンボーン プラモデル サンプル製作レビュー マジンボーン タギミ

続いて腕部。

写真じゃあんましわかんないかもしれませんが、このアーマー、さりげなくいっぱいシールを貼らされます。笑

BF ドラゴンボーン プラモデル サンプル製作レビュー マジンボーン タギミ

BF ドラゴンボーン プラモデル サンプル製作レビュー マジンボーン タギミ

最後は脚部。

BF ドラゴンボーン プラモデル サンプル製作レビュー マジンボーン タギミ

これですべてのアーマーが装着完了!

ということで、

BF ドラゴンボーン プラモデル サンプル製作レビュー マジンボーン タギミ

マジンボーン BF ドラゴンボーン」完成!

BF ドラゴンボーン プラモデル サンプル製作レビュー マジンボーン タギミ

実は、ヒザと足の甲のシールを丸ごと貼ってなかったり。涙
・・・この記事を編集中にようやく気付いたので、しばらくこのままです、ごめんなさい。涙

BF ドラゴンボーン プラモデル サンプル製作レビュー マジンボーン タギミ

あと、キットにはポージングを安定させるための補助パーツ兼エフェクトパーツが付属しています。
でも、このパーツを多用しなくてもちゃんと立つんですけどね。笑

BF ドラゴンボーン プラモデル サンプル製作レビュー マジンボーン タギミ

アーマーが若干干渉しますが、可動の自由度はとっても高いです。

BF ドラゴンボーン プラモデル サンプル製作レビュー マジンボーン タギミ

設定どおりなのかどうかわかんないですが、脚が長めになってるので、立ち姿はとってもカッコイイですね~。

BF ドラゴンボーン プラモデル サンプル製作レビュー マジンボーン タギミ

可動の自由度が高く、重心が変なトコに無いので、ポージング如何では「片足立ち」も簡単。

BF ドラゴンボーン プラモデル サンプル製作レビュー マジンボーン タギミ

一応、エフェクトパーツ使ってみました。笑

このパーツ、「染めQ」とか使って染め上げるとカッコいいかも。

BF ドラゴンボーン プラモデル サンプル製作レビュー マジンボーン タギミ

背中の下の方には「バンダイ アクションベース2」対応のジョイントがあるので、ディスプレイスタンドに設置も可能。

BF ドラゴンボーン プラモデル サンプル製作レビュー マジンボーン タギミ

BF ドラゴンボーン プラモデル サンプル製作レビュー マジンボーン タギミ

BF ドラゴンボーン プラモデル サンプル製作レビュー マジンボーン タギミ

BF ドラゴンボーン プラモデル サンプル製作レビュー マジンボーン タギミ

BF ドラゴンボーン プラモデル サンプル製作レビュー マジンボーン タギミ

BF ドラゴンボーン プラモデル サンプル製作レビュー マジンボーン タギミ

股関節が自在に回るので、こんな「モデル立ち」も簡単です。

股関節が自在という事は・・・

BF ドラゴンボーン プラモデル サンプル製作レビュー マジンボーン タギミ

実は胡坐(あぐら)をかくことも可能だったり。笑
まぁ・・・ヒーローとしての威厳は急降下するんですけどね。笑

ということで、「マジンボーン BF ドラゴンボーン」レビューはこれで終了!

キットは「ランナーロック方式」という耳慣れない機構が採用されてますが、そのおかげで組み立て工程が少なくすんだり、細かい部品を組み付け易くなってる印象。
なので、組み立てはホントに簡単です。
あと、内部フレームとなる「ファイタースーツ」の可動はホントに自由度が高くてビックリ。
これなら何か別の機体の内部フレームとかにも充分使えsうわなにをするやめr(以下、規制)

・・・

ゲフン、ゲフン・・・組み上げた感じは、おっさんしかわかんないと思うんですが、「昔のミクロマン」みたいな感じ。笑
設定上、付属武器とか武装を装備するようにはなってないですが、グニグニ動かして遊ぶと楽しいキットだと思います。

私的には「マジンボーン」を知らなくても、ちょっと作って欲しいキットですね

 

またのご来店をお待ちしております。