カテゴリー : 第二次世界大戦期 日本軍戦闘機祭り

「第二次世界大戦期 日本軍戦闘機祭り」に「SWEET 1/144 零戦52型」で参加してみました!

「第二次世界大戦期 日本軍戦闘機祭り」というのは、Facebook上でのプラモデルコンペです。

ページはこちら ⇒ 第二次世界大戦期 日本軍戦闘機祭り ※Facebookページにジャンプします。

普段、ちゃんと作れてないのに、ついうっかりエントリーしちゃってどうしようかと思いましたが・・・これで参加しました!笑

■ SWEET 1/144 零戦52型 / 零戦52型甲

SWEET 1/144 零戦52型 プラモデル

SWEET社製の1/144スケール「零戦52型 / 零戦52型甲」です。
キットは、1/144スケールという小スケールなんですが、モールドやキャノピーもしっかりしてる良キット!だと思ってます。笑
また、「52型」と「52型甲」を選択して組み立て可能。
デカールや兵装も豊富に入ってるし、各部隊や所属の塗装例も同封されてるので、マーキングや塗装変更も出来るようになってます。
ちなみに、2機セットですよ。

他にも、「飛行甲板セット付属」とか、「藤田幸久さんの書くキャラクターフィギュア付属」いろいろ面白いキットがあるので、興味のある方は是非、メーカーWebサイトを覗いてみてくださいね!

■ SWEET 公式サイト http://www.sweet144model.com/index.html

 sweet144_zero52_117

さて、では、組み立て開始。

第二次世界大戦期 日本軍戦闘機祭り 1/144 零戦52型 SWEET

まずは、パーツがランナーに付いた状態で細かい部分を塗装しちゃいます。
パーツが細かいので、いったん切り離すと持つのが大変なので。笑

最初は「コクピット内側」をエナメル塗料で塗っていきます。

第二次世界大戦期 日本軍戦闘機祭り 1/144 零戦52型 SWEET

こんな感じ。
いや、別にエナメル塗料じゃなくてもいいと思うんですが、手元にあった「日本海軍 コクピット色」がたまたまエナメル塗料だったのでした。笑

第二次世界大戦期 日本軍戦闘機祭り 1/144 零戦52型 SWEET

同様に他の色も塗っていきます。

黒はシタデルカラー、金属色っぽいところはエナメル塗料、というハイブリッドぶり。笑

ホントは指定色がありますが、小スケールなので似たような色なら大丈夫だと思いますので、気楽にいきたいと思います。笑

第二次世界大戦期 日本軍戦闘機祭り 1/144 零戦52型 SWEET

とりあえずこんな感じ。

ホントはこの後、「エンジンカウル」とか「プロペラ」とか「機銃銃身」とかも塗ってるんですが・・・写真撮ってなかったみたい。涙

第二次世界大戦期 日本軍戦闘機祭り 1/144 零戦52型 SWEET

細かいトコを塗り終えたら、組み立てていきます。
パーツの合いがいいので、つぎ目はほとんどわかんなくなりますが、胴体部などはやっぱり見えちゃいます。
でも、盛大にヤスリがけしたり、パテ使ったりすると、後からの処理が増えるので、チョットだけヤスリをかけてカッターナイフの刃で「カンナがけ」してつぎ目処理を終了。

意外に思われそうですが、これだけでもだいぶ目立たなくなるハズですし、下地処理も特にしなくても大丈夫だと思うので、一度お試しあれ。
サーフェーサーってのは、絶対吹かなくちゃいけないものじゃありませんからね~。笑

第二次世界大戦期 日本軍戦闘機祭り 1/144 零戦52型 SWEET

機体上面色は、指定色じゃなくて、塗りやすいシタデルカラーの近似色で対応。
・・・私の塗装なんてこんなもんです、ごめんなさい。笑

上面を塗り終わったら、エナメル塗料の「明灰白色」で機体下面を塗装・・・の写真もありませんでした。涙

第二次世界大戦期 日本軍戦闘機祭り 1/144 零戦52型 SWEET

機体の塗装が終了したら、先に塗装していたパーツを組み付けていきます。

この時、塗装出来てないゲート(ランナーにくっついてた)部分をちょこちょこ塗って処理。
実は、混色しないで塗装してたのは、この「ちょこ塗り」を手軽にするためなのでした。笑

あとは、コクピット周辺の黒い部分を適当に塗って、キャノピー塗って、デカール貼ると・・・

第二次世界大戦期 日本軍戦闘機祭り 1/144 零戦52型 SWEET

完成!

作業に没頭しちゃって、途中の写真がありません・・・。涙

ちなみに、デカール貼ってから「プライマーZ(クリヤ)」でツヤを統一してあります。

第二次世界大戦期 日本軍戦闘機祭り 1/144 零戦52型 SWEET

こういうアングルで見ると普通の「零戦」ですが、

第二次世界大戦期 日本軍戦闘機祭り 1/144 零戦52型 SWEET

第二次世界大戦期 日本軍戦闘機祭り 1/144 零戦52型 SWEET

上面の日の丸だけ、「艦これ」の妖精さんにしてみました。笑
だって、「第二次世界大戦期 日本軍戦闘機祭り」にはスゲー上手い人がいっぱいいるので、私的にはこういう「ネタ」でしか勝負できないんだもん。笑

第二次世界大戦期 日本軍戦闘機祭り 1/144 零戦52型 SWEET

デカールは「エーワン 転写デカール」を使って、パソコンからインクジェットプリンタ出力。
インクジェットプリンタでは白が刷れないので、先に翼にシタデルカラーの「セラマイトホワイト」で白丸を描いておきます。

あ~・・・胴体の白線、ちゃんと摺合せ出来てないですね。涙

第二次世界大戦期 日本軍戦闘機祭り 1/144 零戦52型 SWEET

ちなみにキャノピーは、マスキングしないで面相筆で筆塗り。
当然のごとくはみ出ちゃうワケですが、ハミ出た部分はアートナイフやデザインカッターで削って処理。笑
シタデルカラーの塗膜は柔らかいので、ちょっとくらいならクリヤパーツにキズを付けないで削れるのだ! ← 今回、発見。笑

第二次世界大戦期 日本軍戦闘機祭り 1/144 零戦52型 SWEET

同スケールの「90式戦車」と並べてみるとこんな感じ。

第二次世界大戦期 日本軍戦闘機祭り 1/144 零戦52型 SWEET

 こう見ると、

「零戦って小さいよな~・・・」

なんて思ったり。

ということで、なんとか締切に間に合って、無事に参加終了!

Facebookのアカウントをお持ちの方は、他にはもっともっとカッコいい機体や、資料などが掲載されているので、是非、第二次世界大戦期 日本軍戦闘機祭り」(※Facebookページにジャンプします。)をご覧くださいね。
・・・私の機体は探さなくていいと思います。笑

たまには

「パチ組みだけじゃなくて、塗装もしちゃうんだぜ!」

というトコをアピールしようと思ってたんですが、こうやって記事にすると「製作のいい加減さ」ばかりが目立っちゃうような気が・・・。笑
これを逆手にとって、

「こんないい加減でも、出来るんだから、気楽に作ろう!」

って思ってくれる方がいてくれることを祈る今日この頃・・・。涙

あ、あと、

「2機セットで、途中まで2機だったのに、もう1機は?」

って聞かないでくださいね。笑

 

またのご来店をお待ちしております。