カテゴリー : LBX ドットブレイズ

LBX ドットブレイズ ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー ~その2~

前回からの続きです。

まずは武装の組み立てから。

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

「ショットガンSG5S」のパーツ構成はこんな感じ・・・って、ただ貼り合わせるだけなんですけどね。笑

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

「ショットガンSG5S」完成。
ちょっと寂しいですが、これにはシールを貼る指示がありませんでした・・・。

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

前回完成した本体に装着すると、「LBX ドットブレイズ」がひとまず完成!

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

では、ちょっと動かしてみましょう。

あ、そうそう、私が作ったサンプルでは、肩関節(胴体との接合部)がとても固くて優しく動かさないと肩部のポリパーツが折れちゃいそうな感じでした。
キットや生産時期による個体差(必ずしも固いとは限らない)もありそうな気もするんですが、動かす前にはちょっと軽く動かしてみて確認するようにしてくださいね。

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

う~ん、まだ慣れてなくて、カッコいいポージングがキマらんな~・・・足首が「LBX ドットフェイサー」と違うので、ちょっとキメにくいんですよね。笑

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

こういう時は・・・ということで、スタンドを使って宙に浮かせてみたり。笑

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

ところで、この「LBX ドットブレイズ」ですが、パーツの差し替えで「LBX ドットフェイサー」に組み替え可能な「コンパチブル仕様」になってます。

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

なので、「LBX ドットブレイズ」本体以外にこれだけのパーツが付いてます(一部のパーツは使用しません)。笑
ちなみに武装は「LBX ドットフェイサー」のものがそのまんま付いてます。笑

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

ホントは組み替えて「LBX ドットフェイサー」にしたりするんですが、こういう一部分だけを使用しても面白そうですね~。

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

武装だけを組み替えてみても面白そうです。

【追記】
ちなみに写真の平手は「カスタムウェポンセット」に同梱されてるものを使用しています。
LBX ドットブレイズ」には同梱されてないので、ご注意くださいね。

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

どうしようかな~・・・と思ったんですが、せっかくなので「LBX ドットフェイサー」に組み替えると、

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

こんな感じ。
マントはちょっとお気に入りなので、そのまま使います。笑

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

マント付いてても違和感ないですね。笑

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

最後に、

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

LBX ドットブレイズ」にパーツを戻しておきますね。

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

 というわけで、「LBX ドットブレイズ」のサンプル製作レビューはこれで終了。

キットはベースが「LBX ドットフェイサー」なので、気にするところはほとんど無いと思います。
でも、やっぱり気をつけたいのは、さっきも書きましたが

「肩関節(胴体との接合部)がとても固い場合があって、その時は優しく動かさないと肩部のポリパーツが折れちゃう可能性があります。」

ってトコでしょうか。
ただ、やっぱりキットによって個体差がある(必ずしも固いとは限らない)感じもしますので、ポージングしたり遊んだりする前に確認してみてくださいね。

こちらのキットは、店頭にて絶賛展示中です。
よかったら、見に来てやってくださいね。

またのご来店をお待ちしております。

 

 

 

LBX ドットブレイズ ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー ~その1~

新年一発目の更新から時間が空いちゃいましたが、今週末発売の「LBX ドットブレイズ」のサンプルが到着したのでさっそく組み立て。
まだ「ハイパーファンクション イフリート」も紹介出来てないのに、次の新作を組んじゃう事になるとは・・・ごめんなさいね。涙

ということで、キットはコレ。

LBX ドットブレイズ  ダンボール戦機WARS バンダイ

LBX ドットブレイズ プラモデル ダンボール戦機WARS バンダイ

さて、この「LBX ドットブレイズ」なんですが、3DS用ゲームソフト「ダンボール戦機WARS」にしか出てこない機体なので、ゲームをやってない方には「?」な機体ですよね・・・大丈夫かな?笑
ちなみに、私は一応ゲームをクリアしたので知ってはいたんですが、自機や僚機としては使ったことがなかったり。笑

では、組み立て開始。

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

パーツ構成はこんな感じ。

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

LBX ドットフェイサー」の派生機なので、キットも「LBX ドットフェイサーLBX ドットブレイズ」っていうパーツ構成になってます。
しかも、このキット、「LBX ドットフェイサー」と「LBX LBX ドットブレイズ」の選択組立式(組立後でも組み替え可能)という親切設計になってます。笑

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

まずは頭部の組み立てから。
パーツ構成はこんな感じ。

あと、さっきも書きましたが、パーツ構成が「LBX ドットフェイサーLBX ドットブレイズ」なので、思い込みや見た目で部品を探すと組み付ける部品を間違うので気をつけましょう! ← さっそく見た目で探して間違った人。

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

頭部完成。
ココは「LBX ドットフェイサー」と大きく変わってる部分ですね。

トサカのシールはトサカパーツを貼り合わせた後に貼った方が綺麗に貼れそう。
・・・ちょっと貼りにくい部分もありますが。笑

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

胴体部のパーツ構成はこんな感じ。
ここは「LBX ドットフェイサー」と同じです。

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

胴体部完成。

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

腕部のパーツ構成はこんな感じ。

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

腕部完成。
肩部以外は「LBX ドットフェイサー」とおなじです。

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

ここまでで上半身が完成。

実はこの機体、

「あ~・・・LBX ドットフェイサーとほとんど同じデザインなんでしょ??ゲラゲラ」

と思ってたんですが、各部のバランスやらパーツの形状が結構違うんですよね~・・・バンダイさん、ごめんなさい。笑

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

脚部のパーツ構成はこんな感じ。
ヒザ関節より下の部分は「LBX ドットブレイズ」オリジナルデザインですね。

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

脚部完成。

ヒザ関節はあまり曲がらない感じですが、ヒザ関節パーツを少~しだけ引き出してやると、もうちょっと曲がります。笑

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

腰部分のパーツ構成はこんな感じ。
基本形は「」と同じなんですが、成型色や一部のパーツだけを組み替えた感じですね。

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

腰部分完成。

これで、

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

「」の本体が完成。

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

では、気になるマントを・・・やっぱり「説明書を切って使うタイプ」だったか・・・。笑
実は

「お?!樹脂製や布製のマントが付くかも??」

って期待してたんですが。笑

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

切り取り線に沿って切り出します。
裾が意外に細かいんですが、雰囲気が出ればいいんじゃないかと思います。笑

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

マントの取り付け部は切り込みを入れて穴を開けるんですが、その際に「セロテープ」を貼っとくのがオススメ。
この方式って最初はいいんですが、しばらくたつと穴が広がって何かの拍子にマントが千切れちゃうことがあるので、セロテープを貼っとくとそれを(ちょっとだけですが)軽減してくれます。

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

マント取り付けパーツは、直接固定するパーツとマフラー状のプラパーツで構成されてます。

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

では、マントを取り付け。
まずは写真のように逆さに取り付けます。

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

次にマントを折り返して、

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

マフラー状のパーツで胴体部を前後から挟めば完成。

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

前から見るとこんな感じ。

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

マントの裾はちょっと丸めとくとそれっぽいです。笑

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

さて、ここで「気づいてたけど言わなかった懸案事項」を・・・腕に装着するシールド用のシールを1枚貼り忘れてたりして。笑

LBX ドットブレイズ サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

 よし!これで出来上がり!!
あ、なんかキッチリ貼れてないように写ってますが、シールの寸が足らなかっただけ(と思う・・・)なんだからね!笑

次回は武装と残りのパーツを組んでみたいと思います。

またのご来店をお待ちしております。